Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大連立の話題で忘れがちですが…

・12月19日のストライクフォースがまたまた凄い

決定カードは

ジョシュ・トムソン × ギルバート・メレンデス
カンリー × スコット・スミス
ホナウド・ジャカレイ × マット・リンドランド
キング・モー × マイク・ホワイトヘッド


ライト級待望の再戦に始まり、
幻想残る元王者カン・リーの復帰戦、ジャカレイ×リンドランドの実質非UFC系ミドル級最強決定戦
そして、恐らく今までで最強の相手強豪ホワイトヘッドを迎え撃つキングモーの参戦まである。

何が恐ろしいって、ヒョードルの参戦したビッグイベントの翌月にまたこのクオリティのイベント。
これは完全に日本のマット界は置いてきぼりにされてしまった…

今回の大連立で、何とか勢いを取り戻して欲しいものだが…


・日本プロボクシングヘビー級開設に向け受験者募集開始

受験者の中には

帝拳ジム所属で84キロの選手は総合格闘技で9勝6敗の戦績を残し、転身を図る。


おそらくWECに出場、タイトルマッチも行ったことのある三浦広光の事でしょう。
長南のブログにも三浦のボクシング転向を匂わせる発言があったし

MMA時代はウェルター級、ヘビー級で結果を出すまでには相当な苦労がいるだろうけど、これは応援したいなぁ


・WVR、國保尊弘氏が取締役を解任

良い意味でも悪い意味でも戦極の顔となりつつあった國保氏が何と解任に!!

「取締役解任に相当する事由があった」とあるが…

となると週刊誌等に出ていた
「ビッグカードを並べたのにもかかわらず枠買い(お金を払って放送してもらう)以外の地上波放送が付かず、ドンキの安田会長が國保氏に激怒、FEGに協力を求めた」
という噂は本当だったのだろうか…

SRC、来年以降も本当に単独開催できるのか??

遂に、遂に発表

・Dynamite!!と戦極の大みそか合同大会開催がようやく発表

ようやくハ公式発表に
しかしカードは発表されず…

FEGからはお馴染みの2人、WVRからあレスリング協会&格闘技連盟会長の福田氏とWVRの営業統括本部長の稲村氏が出席。

この稲村氏はドンキホーテのかなりのお偉いさんらしい

選手としては、桜庭、青木、マッハ、所、高谷、柴田、渡辺、吉田、廣田、金原、光岡、横田、郷野、三崎、泉、菊田、中尾が出席

なぜ渡辺wwwwまさかMMAルールで参戦させるんだろうか?

前回スタミナ切れで完敗した光岡も候補?
あの結果ではマニアからも一般客からも需要が無いと思うんだが…

郷野とマッハはお互いに対戦相手として指名。
まぁこのカードはそのまま決定で良いんでないだろうか??

ちなみにコミッショナー(笑)から出場停止処分を受けている三崎を出場させるかは協議中とのこと
ここまで盛り上げたのに「出るな!」ということになったらWVRへの風当たりは間違いなく強くなるでしょう

内部分裂?

・谷川P、戦極サイドに今週中の返答を要求

※スポニチの記事より引用

石井―吉田の金メダリスト対決の開催を打診していた谷川FEG代表は、今週中に返答するよう戦極側に最後通告した。

 戦極の大みそかの有明大会は事実上の中止となり、世紀の一戦は宙に浮いていた。谷川代表は「石井―吉田戦を含めて合同開催にするなら、他の対戦カードを組むためにも今週中に返事をもらわないと一緒にやることは難しい」と27日までに結論が出ない場合はすべてご破算にするという。今回の中止で戦極側は内部分裂状態で、谷川代表の提示した期限までに結論が出るかどうか注目される。



先週末にも発表と言われていた合同興業の公式発表が長引いていたのはこのゴタゴタのせい?
しかもFEGとWVR間では無くて、WVR内での分裂だったとは…

ゴネているのはJ-ROCKか、はたまた後援会の皆さんか・・・

まぁ戦極としては今更大晦日に他の会場は取れないし、もう合同開催以外の選択肢は無いと思うんだが
それとも日程を1・3にずらすか?
親元のドンキホーテの社長が開催自粛を迫ったらしいし、それは不可能か

何か今のWVRはコレとかぶってみえてしょうがないんだが…
・12/25ハッスルマニア両国開催を断念

ともかく往年ただでさえ発表の遅い大晦日のカードがさらにグダグダの発表になるのは勘弁…
ギリギリで開催の決まったという印象のやれんのか!?ですら発表は11月の21日。

今回は遅すぎる

ちなみに谷川Pが妥当に燃えている裏番組の紅白歌合戦の出場歌手は本日発表。

ようやく正式発表も…

・SRC12開催地変更。有明は「ジュニアレスリング選手権」に

原文から引用

今回の戦極イベントは好カードが予定されておりますため、現在人気が殺到し、有明コロシアムでは収容しきれない可能性もあり、別の大きな会場を調整中であります。このような事情により、有明コロシアムに関しましては今回、日本レスリング協会主催の「ジュニアスター選手権大会」に譲ることに致しました。



まぁそこまで売れているのなら仕方ないですね(笑)
確か某チケットショップのネット販売では数日前まで「戦極シート」以外全て在庫ありでしたけどww

確かにこの言い訳なら開催地をさいたまスーパーアリーナに変更しても筋は通るし、現状最も良い言い分か?
まぁ一番良いのはここで合同興行を正式決定してしまうことだけど。

特にSRCは他団体では考えられないくらいスポンサーも多いし、慎重に事を進めなきゃいけないというのは仕方が無いか

しかし数日前からアマチュアレスリング大会に変更になったという噂はあったけど、まさかジュニアレスリングの大会だったとは…(笑)
自分も何度かジュニアレスリングの運営のお手伝いをさせて頂いたことはありますが、確かに普通のアマレスよりお客さんの動員は望めるかも。(まぁほとんどの親御さんは客席でなく、マット横ギリギリまで来て観戦すると思いますがww)

ただ、親御さん、コーチともに大晦日くらい家族でゆっくりしたいというのが本音でしょう(笑)

"運が無い"としか言えない

・UFC108 メインイベントが中止。エヴァンス×Cシウバがメインに

まぁ普段自分はUFCのカードに関して事前に書いたりはしないのだが、これは別。

なんせこの大会、当初メインはアンデウソンvsベウフォートを予定するもアンデウソンの不調で中止にその後もレスナーvsカーウィン等メイン候補カードが悉く潰れ、ナントこれで4回!!

さすがに層の厚いUFCとはいえ、ここまで直前欠場が出てしまうとどうしようもないか…

メインとしてスライドされたエヴァンス×チアゴシウバも近年のUFCのカードからしても明らかに弱い。(まぁ年始はサンチェス×スティーブンソンがメインだった大会があったが)
メインカードのみを目当てにチケット買う客も多いアメリカ市場では致命的かも

ただこの興業、実は開催までまだ1ヵ月半以上ある。
おそらく日本の興業ではメインどころか1~2カードようやく決まったという時期だろう(笑)

DREAM、戦極の合体がささやかれてるけど、この合体を期に(大晦日は特殊だから仕方無いとして)カード決定や興業日程の決定を早めにできるよう心がけて欲しいものです。

そんな戦極。
本日HPのショッピングやスケジュール欄など一部が封鎖され、一部チケットショップでは大晦日の有明のチケットが販売停止状態に
いよいよ何か発表があるのか!?

処分は当然

・中村大介がZST参戦。相手は小谷

DREAM11、12への出場が流れた中村が最終的にはZSTへ参戦

DREAMへの出場がZSTに変わってしまったのは少し残念だろうとは思うけど、カルバンやメレンデスに玉砕覚悟で挑むよりは返って良かったかもしてない

ただ最近小谷は永田戦と言い弘中戦と言い、メジャー経験選手へのアンダードッグのような扱いになっている気が…
まぁそれだけZSTから大物食いを期待されているということか??


・K-1角田レフェリーに業務停止処分3カ月

武田×クラウス戦のレフェリングの件で処分が下された。
まぁあれを許してしまうのは安全面としてはかなりマズイし当然でしょう。

ただ問題なのは本人が全く反省していないと言う事…

当人ブログより

僕はあれをミスレフェリングだなどとは
これっぽっちも思っていません。
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
数多くの

あまり表には出ない
僕を支援してくださる皆様
ご心配なく



支援者が表に出て来ないのはただ単に支援者がいないからなのでは?
まぁ身内からはお世辞で「角田さんは悪くないよ!!」とか言われてるんだろうし勘違いでもしちゃったのか

ちなみに現在は削除されているけど、文章の後半には「今後K-1における試合のストップは驚くほど早くなる事でしょう」とも書かれていた

人間性を疑う。
ここで形だけでも謝罪の言葉を入れるのが大人であり、社会人としての当然の行いだと思うのだが

空手家は社会人じゃ無いってか

もう歌だけ歌って生活して欲しい

大連立!?

・大晦日に2大メジャー合体?谷川Pはノーコメント

東スポやsherdog等で話題のこの噂

新聞記事では11月6日に合意に至ったと書いてあったけど、その日付がやたらとリアル…
(谷川Pは重要な会議があるとして6日の記者会見を休んでいる。国保広報は7日の会見で「今後もSRCはたぶん続いていくと思います」と弱気な発言)

実現すれば日本にMMAの熱を取り戻す第一歩となるだけに、是非実現して欲しい

ただ一言で「合体」と言ってもその形体は様々

1.有明コロシアムでのSRCを興業を中止、さいたまSAのDynamite!!に興業を一本化
2.2007年の様にTBSにで2つの興業を2元中継


まぁ噂のほとんどが前者だけど、蓋を開けてみれば結局後者だったということも十分考えられるww

第一前者なら一刻も早く有明の方のチケット販売を停止しないと色々問題なのでは?
特にSRCはスポンサー&後援会に100社以上も揃える団体だし、
ハッスルが後楽園での興業を直前で中止にして、後楽園ホールサイドから激怒され今後一切の仕様を拒否したという事が起こったばかりだし

そして、今回合同興業を行ったとして、今後も一つの団体として活動していくのか、それともDREAM&SRCと2つ開催していき大晦日に王者対抗戦の様なスタンスになるのかということも気になる。

ファンとしては一つの団体になることは大歓迎だけど、それでは両団体のタイトルホルダーはまだしもタイトル挑戦が決定的だった選手(小見川、川尻、横田など)にとってはまたサバイバルマッチを生き抜いてこなければいけないだけに大変。
選手達の説得も必要でしょう


まだまだ今は某氏の言う一寸先はハプニングと言った状況w

とりあえず今回の件で分かったことは、少なくとも両団体は確実に何かをしかけてきているということと、SRCのチケットはまだ買わない方が良いということか(笑)

快挙

・三崎がGRABAKAから独立。

11月8日付けでフリーに

仲間意識の強いGRABAKAから主要メンバーが抜けるのは正直驚いたけど、円満退団のようだし特にわだかまりはなさそうか

練習もパワーオブドリームでの練習や海外への出稽古の方が多いらしいし、強さへの影響もそれほど無いと信じたい

これで今まで選択肢にできなかった他団体参戦も可能ではあるが…
果たしてどうなる

・ジョシュが柔術世界大会優勝!!

THE WORLD NO-GIチャンピオンシップにてジョシュ・バーネットが優勝!!

グラウンドに特化したファイターとはいえこのレベルで勝っていくことはそうそう出来るモノじゃ無い
間違い無く偉業でしょう

柔術王者の肩書まで引っさげたジョシュが次に上がるリングは戦極か?ストライクフォースか??

第11陣短評

×大澤 vs 牛若○ (判定)
やはり全体的な試合の展開の仕方で差を感じた。
大ただそれほど酷評するような内容では無かったし大澤はパンクラスで実績を積んで欲しい。
牛若は今回のフェザー級他2カードを見ても、トップに昇れる実力ではない。
修斗、DEEPあたりと絡むと丁度良いかも

×ジムヨーク vs ハーマン○ (TKO)
あのまま打撃でいっていればヨークが勝っていたのに…
どうみても足関に慣れているようには見えなかったのになぜ掛けにいってしまったんだろうか?
ハーマンは勝ちはしたもののまだまだ荒く、もう少し回転の速い選手との試合では簡単に負けてしまうかも
まずは限りなくノーガードに近いあの構えからなんとかしないと…

×星野 vs サンドロ○ (KO)
星野云々では無く、ひたすらサンドロの強さが光った。
打撃も強い、組みも小見川と互角、寝技は言わずともがな
もしサンドロが王者になってしまうと長期政権になってしまうのは十分ありえる。

○郷野 vs 辛拉麺× (判定)
手堅くいかにも郷野らしい勝ち方だった
まぁ合格点でしょう
代表の言ったようにカーロス・ニュートンと契約できそうなのであれば、今度こそ対戦を実現させて欲しい。
拉麺はやはりHAETあたりが等身大のリングだと思う。

×ランデルマン vs ネドコフ○ (判定)
スプリット判定でネドコフの勝利だったけれど、全ラウンドを通してランデルマンが圧勝していた印象の方が強かった。
ネドコフはテイクダウンを取られても下から何もしないし、ネドコフが組み着いて膠着してきているのに何故かランデルマンにもイエローカード
戦極の判定、レフェリングに疑問を持たざる得ない。
ネドコフは完全に底が見えた。試合内容にも華が無いしちょっとメジャーでは厳しいのでは?

○横田 vs 光岡× (判定)
判定ながら非常に面白い試合だった。(両選手の応援団の合戦を含めて)
横田はシュルツ戦以上にキレキレの動きで、これが毎試合発揮できるではあれば世界の誰が相手でも驚異かも
光岡は北岡に負けた時以上に大きな壁にぶつかったと思う。
このまま期間を置かずに戦極に出続けても勝ち負けを繰り返すだけだと思うし、ここは一つ、古巣CAGE FORCEに戻ってみては?

×北岡 vs マスヴィタル○ (KO)
北岡は足関にこだわり過ぎた印象。もともとは足関中心の選手じゃないし、もっと色々やれたはずなのに…
下になった時の技が無いのもグラップラーとしては致命的
マスヴィタルは強烈なパウンド、グラウンド適応もできていることをアピールできたし、凄く良い勝ち方だった
タイトル挑戦はマスヴィタルが適任だと思う。

×サンチアゴ vs ハリドヴ○ (TKO)
ハリドヴ強い!そしてフレームがデカイ!!
フィニッシュに繋がった下からのパンチも、足で相手の頭を固定して威力が逃げないように打っていたし恐ろしい才能の持ち主かも
大晦日にタイトルマッチでまた見たいけど、今日の負け方からサンチアゴは早期復帰できないだろうしちょっと残念…

○小見川 vs 日沖×
疑惑の判定と言われているけど、1R日沖、2Rイーブン、3R小見川と考えればそれほどのものでは無いような…
まぁマストはともかく、30-29で小見川という判定は有り得ないと思うけど
日沖はトータルバランスでは世界トップレベルだけれど、やはりこういったタイプの選手を相手にしてしまうとプレッシャーに屈して自分の動きができない事が多い。
王者陥落も時間の問題だと思っていた金原だけど、挑戦者が小見川ということで、意外とチャンスがあるんじゃないだろうか


会場の熱もあり、良い興業だったけど、それだけに良く分からない基準の判定やレフェリング等、悪い部分が強調されてしまった。
タイトルマッチや、一方の選手が進退を賭けて望む一戦なんかでこんな判定をやられたのではたまったもんじゃない
審判毎にブレイクや口頭注意の基準もバラバラだし、もうちょっと審判同士の話し合いを真剣にすべきじゃないだろうか?(と去年からずっと言ってるけど変わらないんだよなぁ…笑)

第11陣予想

○小見川 道大
×日沖 発
(判定)

今期、いや今年で一番予想の難しい試合になるだろう!
能力だけなら日沖に軍配があがるけど、腰が重く、確実な打撃もある小見川相手には好きな事はできないだろうし、作戦も狂いそう
テイクダウンでどちらが上を取れるかが鍵になる?

○ジョルジ・サンチアゴ
×マメッド・ハリドヴ
(3R チョーク)

本当に凄そうなハリドウ。でも初戦からいきなりサンチアゴ狩りは厳しいか?
ハリドヴがサンチアゴを飲み込めば、三崎復帰の目途が経たず盛り上がりも掛けている印象のミドル級が一気に活発になるが…

○北岡 悟
×ホルヘ・マスヴィタル
(1R ヒールホールド)

外国人にめっぽう強い北岡。ホルヘもあまりグラップリングができるイメージがないし、無難にテイクダウン→一本となりそう
結局大晦日のタイトルマッチ挑戦者も北岡になるいような気がする。

○横田 一則
×光岡 映二
(判定)

相手のタックルもしっかり切り、コツコツと打撃も与えた横田が判定勝ちすると予想。
一本勝ちがあるとすれば光岡の方だけど、横田が一本負けする姿は想像できないなぁ…

×ケビン・ランデルマン
○スルタニラブ・ネゴドフ
(判定)

ランデルマンがテイクダウンをしてもネゴドフの柔術黒帯の寝技が待っている…
打撃では川村に押される場面をあったし、ミルコ戦の様な思い切りの良い攻撃でいかないと絶望的かも
勝った方がライトヘビーのタイトルマッチ候補か?

○郷野 聡寛
×辛拉麺
(1R 腕ひしぎ)

辛拉麺はたしかに悪くは無いような気がするけど、まだまだメジャーレベルとは言え無いような気がする。
郷野は比較的ポカの少ない選手だし(前回はスピードからいって実力負けだと思う)、これはクリアするんじゃないだろうか
ここで負けるようならいよいよ"引退"の二文字が見えてくることになるが…

×星野 勇二
○マルロン・サンドロ
(2R チョーク)

復帰戦でいきなりサンドロはツライ。サンドロは前回の試合から戦極判定でも勝てるようガンガン攻めてくるだろうし
ただ負けるとしても評価を落とすほどの敗戦はしないと思う。

×BIG・ジムヨーク
○デイブ・ハーマン
(1R TKO)

意外と予想の難しい一戦。
ハーマンの打撃スタイルがちょっとでも良くなっていれば勝利は堅いけど、あのアゴの上がったスタイルのままならヨークがカウンターで一発入れそう
両者がバテバテになって何もできくなるような事が無いかぎり判定決着はありえないでしょう。

×大澤 茂樹
○ロニー・牛若
(判定)

下から何も無い牛若が大澤に漬けたれる展開も十分ありえるけど、大澤はワールドクラスとの対戦はこれが始めて。
第10陣では打撃で苦戦していた印象もあるし、テイクダウンよりダメージを取る戦極判定に泣かされそう


本当に良いカードが揃った!DREAM.10の3大カードに匹敵、それ以上のものがある。
何気に土曜開催なのも嬉しい
明日が楽しみだ!!

露骨なやり方

・ザロムスキー ストライクフォースと契約

ジャカレイ、メイヘム、ゲガールなどDREAM→ストライクフォースに行った選手は多いけど…
遂に現役王者までも…

DREAM側は提携をうたっているけど、これでは完全に下位団体に成り下がった形
第一、あちらから選手派遣がないし

ストライクフォースもここまで堅実経営を続けてきたけど、ここで一気に採算の取れないようなビッグイベントを連続開催してきている
しかも来年は興業数を倍以上に増やすと言っているし、それに合わせてかまで参戦時期の目処が立っていないような選手とも大量に契約をし始めてしる。

この流れ、エリートやアフリクションの末期とどうしてもかぶってしまうのだが・・・

もしストライクフォースまで潰れるとなると、アメリカ市場は完全にUFCのものになってしまうだけに、ちょっと無理はして欲しくない


・ジョシュ、柔術大会に出場

本日IGFでプロレスをしたばかりのジョシュが、現地時間9日のTHE WORLD NO-GIチャンピオンシップに出場することが決定

着ナシのグラップリングの最高峰のトーナメントだけに優勝するとなれば注目の的となれるが…

何気に"ガチ"の試合は今年1月のアフリクション以来となる

尚、この大会はwww.nogi.comでストリーミング中継放送される予定

日本最後…にはならず

・VTJ09 五味辛勝、ルミナ完勝

まだ動画は見れてませんが
五味は後半スタミナでの苦勝。どうやらまだまだ日本で戦う模様

魔裟斗戦が実現せずともダイナマイト参戦はして欲しいけど果たして…

ルミナは快勝した模様
でも今後はどうするのだろうか?60キロで戦うことは本人が前に否定していたし
今後も63キロで戦うとなると舞台はDREAM以外に無いが…

また、セコンドとして来日していたウォーレンが交渉決裂での欠場の噂をキッパリ否定
たしかに修斗サイドがウォーレンの発言を捏造してまで隠す必要は無いしホントにケガをしたのだろう


・11/7 ストライクフォース ネットで無料配信!!

http://japan.m-1global.com/
上記のアドレスで11/8の午前11時からWEB中継されるとの事

ヒョードル×ロジャースを始め、メイヘム×シールズ、ゲガール×ソクジュ、アントニオシウバ×ファブリシオと日本のファンにもお馴染みのファイター達が顔を揃えた

ただM-1の中継配信を一度でも見た事のある人なら分かると思うけど、すぐ停止するわカクカクするわでろくに見れたものではない(笑)

今回はしっかり改善されているのだろうか…

Appendix

プロフィール

ポンデポッポ

Author:ポンデポッポ
最後の昭和生まれ(♂)
格闘技オタクを豪語するが、その歴史は浅い。
座右の名は、
「夢の中ならPRIDEファイター」
ブログにコメントが入ると大変喜びます。。

各ご連絡はこちらへ↓↓
kakutupoppo@hotmail.co.jp

mixiやってます!!
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=4667903

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Appendix

お知らせ

にほんブログ村 格闘技ブログへ


・2/14
ブログ開設3周年を向かえました!!

     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
DREAM

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。