Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界を揺るがす(?)2カード

ここ数日の話題をいくつか

・dream.9視聴率は16.2%!!

去年魔裟斗が優勝したMAXの決勝戦が12%だった事や、最近のTBS全体の視聴率を考えるとかなりの快挙

まぁ内藤効果があった事に関しては否定できないけど

次のゴールデン放送は予定通りであればDREAM.11
KIDが敗戦したためちょっと心配だが…
所、高谷が生き残り、ビビ、ウォーレンともに分かりやすいキャラの選手な事がせめてもの救いか


・魔裟斗×川尻正式決定へ

カルバンに完勝した川尻が、魔裟斗の残り2試合の内一試合の相手を務めることになりそう

まぁぶっちゃけ川尻しかいないんだろう

トップファイターはみんな同日試合があるし、佐藤、小比類巻と今更やった所でインパクトに欠けるし上手く煽れるテーマも無い

実際インパクトのあるものにするには「K-1vsMMAファイター」でのK-1勢敗戦に上手く絡ませるしか無い
それに川尻が良い試合をすればDREAMの宣伝にもなるし

まぁ試合の方は

川尻がガンガン行く→魔裟斗付き合わずに徹底的に避ける&ロー→川尻バテる→魔裟斗生かさず殺さずで圧倒
なんて試合展開が容易に想像できるが…


・ヒョードル×ジョシュが正式決定へ

こちらもビッグマッチが実現濃厚に
8月1日(現地時間)に開催されるアフリクション3のメインカードで組まれるとの事

遂に実現するPRIDEの忘れものの一つ
あまりジョシュの人気が無いアメリカで組むより、日本でやった方が利益は出ると思うがww
そこは色々難しいのだろう

ちなみにこの大会でゲガール・ムサシ×ビクトーベウフォートと言うカードも実現濃厚となっているけど
現在Lヘビーでもうミドル級に下げたくないゲガールと、今ミドルでもうLヘビーに上げたくないベウフォートとでは対戦前に障害があるし、本当に実現するのかは疑問

ゲガールに関してはハルクTの2回戦を7月20日にやるとやると、自動的にこっちには出場できなくなるし

そしてこの8月がアフリクション最後の興業になるなんて噂も聞くが…
そちらの行方にも注目

D.9短評

会場入りは6割程度だったけれど、第3,4試合が終わった7時ごろにはほぼ満員に
平日でこれだけ集客力があるのだから大したものだ

ハルクT→オープニング→本戦
と言う一風変わった順番にてスタート


ミノワvsサップ
ミノワが足関で秒殺!
まさかのビースト退治。モンスター相手での強さは流石と言った所か
ただ2回戦はホンマン、ソクジュ、ゲガールとどう考えても勝てないメンツしか残っていないが大丈夫か??w
サップは遂に階級下にも完敗し落ちるとこまで落ちてしまった…
やる気はありそうだけど…現役はまだまだ続けるのだろうか

ホンマンvsカンセコ
ホンマンがTKO勝ち
まぁカンセコがMMAジムから出禁を食らっていると言う噂もあったし、とりあえず何事も無く終わって何より。
よく頑張った方だとは思うけど、さすがに継続して試合をする気は無いだろう
ホンマンには次こそ実力の分かる相手を当てて欲しい

ソクジュvsノルキア
ソクジュがパウンドでKO勝ち
ソクジュは何気にまだ2回目の来日。なのにかなりの歓声w
まぁ大方の予想通りの展開。ノルキアはもう少し自慢のローを出して行って欲しかった
ソクジュは今から少し体重を上げていけば、もしかしてヘビーの方が向いているんじゃないかと思ったり(笑)
ちなみにソクジュがレフェリーの制止を振り切ってパウンドを落としたため、ちょっとした乱闘がありました

ゲガールvsハント
ムサシがアームバーで一本勝ち
ゲガールヘビー級バージョンもやはり強い!
ハルクTが終わればやるであろう、ライトヘビーでの戦いが楽しみになってきた
ハントはこの試合でDREAMとの契約が解消されたと言う噂が…
ただ人気はまぁまぁあるけど、戦績は伸びないし、継続参戦して欲しいかと聞かれれば微妙

川尻vsカルバン
判定で川尻が完封勝利
ブスカペ戦を連想させるような試合だったけど、ロープを背負っての打ち合いを避けたり、自分からプレッシャーをかけて行く等各所に進化が見られた川尻
タイトルマッチはハンセンか、青木×シャオリンの勝者になるのかは分からないけど、もしかするとベルトを取ってしまうかもしれない
逆に強いだけだとりえだったカルバンにとっては痛すぎる敗戦

所vsカラム
2R所が一本勝ち!!
良くやった!この一言につきる
カラムもやはり一筋縄ではいかない選手だった。他団体のバンダム(61キロ)なら十分王者クラスになれそう
所は会場人気もあるし、何より常に一本を取りに行く姿勢は素晴らしい。GPファイナルも期待したい


ここで次回大会のカード発表
青木×シャオリン、菊野×ジダ、マヌーフ×Pフィリオ
全選手参戦を噂は出ていたけど、GPベスト4のマヌーフとフィリオをいきなり当てたのは意外


高谷vs前田
高谷が前田の隙を突きKO勝ち
こういうマッチメイクは塩になるのがお約束なんだけど、高谷はそんなジンクスいざ知れずしっかりとしめてくれたw
ただ試合全体としては前田が押す展開だったし、今だに少しパッとしないのも事実
ちょっと優勝は難しいような…

今成vsビビアーノ
ビビの判定勝ち
判定は完全に捨てていた今成。だからこそ最後の足関は最後まで外して欲しくなかった
ビビアーノも自慢の進化したボクテクを出さずじまい。もうちょっと攻めて欲しかった
とはいえ優勝候補筆頭か?

ウォーレンvsKID
ウォーレンがパワーで圧倒!判定勝ち
KIDはやはりスタミナ面が落ちていたのに加え、スタンドでのスタイル見直しで一発が無くなってしまった
これを取り戻すのはかなり困難じゃないか?
そしてウォーレンはあのパワー、スタミナは驚異
ビビアーノも簡単にはテイクダウンできないだろうし、ホープながら十分優勝の可能性はある
ただスタンドでノーガード状態が目立ったのは気になる

ジャカレイvsメイヘム
メイヘムの偶発的な反則行為が原因でジャカレイの出血が止まらずノーコンテスト
煽りVのBGMは前回同様にGRAND MASTER FRESH
入場までかなりの盛り上がりだっただけにこの結果は残念…
まぁ近い内にあるであろう再戦に期待しましょう


メインのノーコンテストは残念だけど、大会の総評としてはかなり良い興業だった
何より観客の熱も7、8とは比べ物にならないほど熱かったし

フェザー級GP準決勝の組み合わせは、思い切って所×高谷、ウォーレン×ビビアーノを希望
リザーブでKID×taikiなんかがあれば最高

ハルクの方は、ワンマッチ的に考えればミノワ×ホンマン、ゲガール×ソクジュか?
ただ野生児対決としてミノワ×ソクジュとか可能性ありそう

D.9予想

しばらくぶりに生観戦予定のDREAM.9の予想です

ただ明日は午前中大学で試験があるんですよ…
あぁ早く明日の午後にならないかなぁ~

○ホナウド・ジャカレイ
×ジェイソン“メイヘム”ミラー
(2R チョーク)

一回目の対戦からまだ一年経っていないし、お互いかなり研究してくるだろう
一見勝機の無いようにも見えるメイヘムも、ジャカレイに対してレスリング力では上回れそうだし分からない
今回の対戦はどちらかのKOor一本で終わる気がする

○ジョー・ウォーレン
×山本“KID”徳郁
(判定)

KID青コーナーなんだねww
KIDのスタミナは結構落ちてる様な気がする。
ウォーレンのパワーに徐々に追い詰められていくんじゃないだろうか

×今成正和
○ビビアーノ・フェルナンデス
(肩固め)

柔術系外国人には極端に弱い今成
極端に進化できる年齢でも無いし、今回もまたいつか見た光景を繰り返すのではないか…

×前田吉朗
○高谷裕之
(判定)

宣言通り純粋に打撃勝負になるなら、普段65で戦っている高谷と61で戦っている前田とではあまりに差がありすぎる

○所 英男
×エイブル・カラム
(判定)

フェザー級らしい目まぐるしい試合を期待したい
前回はテイクダウンとグラウンドで圧倒したカラムだけど、相手のウィッキーが寝技ができなさすぎたため、どの程度の実力なのか分からない
意外と所がすらっと一本極めてしまうかも

×川尻達也
○J.Z.カルバン
(2R TKO)

川尻にとってはもう二度と巡って来ないかもしれないビッグチャンス
ただ、フィジカルで圧倒するスタイルを貫のにカルバンと言う敵はあまりに大きい
そしてカルバンの方もケガも完治したみたいだし、もうコンディションを言い訳にはできない
川尻の実力とともに、カルバンの真価も問われる一戦

○ゲガール・ムサシ
×マーク・ハント
(2R 三角絞め)

こちらも下同様、打撃で行くしかないハントに対して、全てできるムサシの方が有利と予想
ただ単純にパワーだけであればハントは比べ物にならないし、ただの打ち合いになればすんなりハントがKOしてしまうかも

×ヤン“ザ・ジャイアント”ノルキヤ
○ソクジュ
(1R チョーク)

両者ネームバリューの割に戦績は芳しくない同士の対決
「ノルキアは打撃でくるしかない」と分かっているし、メンバー&知識豊富なクエスト勢とちゃんと対策はしてくるだろうソクジュが有利か

○チェ・ホンマン
×ホセ・カンセコ
(1R TKO)

特に語る所ナシw

○ボブ・サップ
×ミノワマン
(1R KO)

最近のミノワの実力、メンタルでは絶望的

涙の初タイトル

・LYOTOが遂にUFC王者に!!

数年前から「ライトヘビー級世界最強」と言われ続けているも、ファイトスタイルや人気から中々タイトルマッチのチャンスが訪れず、もう一生王者挑戦できないのでは無いか…とも思われていたLYOTOが遂に世界タイトルを獲得!!

新日本プロレスアルティメットクラッシュでのデビュー戦からちょうど6年
PRIDEに出るわけでも無く、K-1系列の地上波で試合が流される事わけでも無く、本当に地味に勝ち続けてきたLYOTO
まさか本当に世界最強になってしまうとは…

しかしこの階級にはアメリカ人人気はケタ外れのランペイジや、日本で一度頂点に上り詰めたショーグン等まだまだ良い選手がたくさんいる

でも彼らすら簡単に凌駕してしまいそうなのがLYOTOの恐ろしい所だ…

以下は本日のエヴァンス戦、KOシーンのみの動画です



・内藤大助、上海での防衛戦中止。ディファで代替開催

DREAM.9の視聴率のキーマンとも言える内藤w
防衛戦中止と聞いた時には、「さかDREAMを3時間中継か!?」とか考えちゃったけどそんな事はありませんでしたww

まぁ1試合だけの興業と言えど、ディファなら問題無く埋まるんじゃないだろうか
TBS本社からも近いからテレビ局の負担も少なそうだし

しかし相手選手も地元で試合するつもりが外国で試合する事になっちゃったんだから可哀そうだよなぁ

韓国(最近はマシになったっぽいけど)、中国の興業は前日中止がしょっちゅうだったり杜撰だと聞くけど、格闘技興業なんて他のスポーツ以上に複数の選手、複数の関係者が絡む世界なんだから甘い見積もりで開催して欲しくないよなぁ

勝負の興業

・DREAM.9試合順決定

ハルクT→ワンマッチ→フェザーGP→タイトルマッチ
とまぁ無難な順に

ハルクは一番最初から放送してインパクトを与えるには持ってこいだからここがベストか
あとは試合が極力塩&秒殺ラッシュにならない事を祈るのみ

興業自体が18時からという事からして、ジャカレイ×メイヘムは時間的にも地上波放送は難しいだろう

まぁチケット5000円だし、横浜アリーナって席も余裕を持って座れるから、暇な人はこの機会に会場観戦したら良いかも


・戦極 第9陣 4カード決定!!

<ライト級チャンピオンシップ>
北岡 悟
廣田瑞人

<フェザー級GP Final>
日沖 発
金原正徳

小見川道大
マルロン・サンドロ

三崎和雄
中村和裕



北岡×横田で無くなったせいか、随分良いカードに見える(笑)

廣田は北岡に3連勝している井上に限りなく勝利に近いドロー、格上(と思われた)石田を秒殺と、北岡がここ数戦戦った選手の中ではもっとも波に乗っている

王者になれば人気者になる事は間違いない廣田だけに、期待したい

GPは予想通りの組み合わせに
無難に日沖×サンドロの決勝戦になりそうだけど、小見川が勝ちあがってくるような事があれば日沖にとってサンドロ以上に厄介な相手になるかもしれない

三崎×中村も次期挑戦者決定戦としてはベストなカードか
単純にどちらが強いのかも非常に興味がある

ただ二人ともボクテクはあるけど決定力に欠けるスタイルだけに、濃厚な塩展開5分3Rにならなければ良いが(笑)


なおこの興業のチケットは先行予約で購入すれば、料金は20%オフ
ここにきて両メジャー団体のチケット代見直しが始まった。
年に複数回観戦する自分にはかなり嬉しい事だけど、個人的には「去年からやれ!」と言いたいww

カムバック

・ボブサップ嘗て無いほど臨戦態勢

流石にこの試合(ミノワマン戦)に負ければ後が無い事を自覚しているのだろうか
それとも本当にDREAMのベルトを狙っているのだろうか(笑)

体重もあの体格、あの筋肉で140キロまで絞っているという(最近のハントが130キロだと言う事を考えると凄い事が分るはず)

トーナメントには、K-1ルールでボコボコにされたホンマンとMMAルールで秒殺されたノルキアがエントリーされている

勝ち残ってリベンヂを果たせれば、世間(と言うか格オタ)からの目も大分変ってくると思うしガンバって欲しい


・ミルコがUFC復帰へ!

ブログでUFC復帰を明言
参戦大会はドイツで行われるUFC99。
発表自体、かなりインパクトのあるけど、もうほとんどカードが決まっていただけにこの大会に急遽参戦と言うのも意外

対戦相手はムスタファ・アルタークになるだろうとの事。
アルタークはUFC2戦目で、前回はミルコがUFCで負けたチーク・コンゴと金的合戦(笑)の末敗れている
日本で有名所ではマーク・ケアーや戦闘竜などにも圧勝している選手

UFC戦績が芳しくないミルコとは言え、さすがに今回、このレベルには負けられない
敗戦した2戦(とアリスター戦も)の様にプレッシャーに屈するような事さえなければ平気だと思うが…

ちなみにこのUFC99、メインはヴァンダレイvsフランクリンで
宇野のUFC復帰戦が組まれている大会です

予想通りの組み合わせ?

・DREAM.10 ウェルター級GP準決勝のカード決定

桜井“マッハ”速人
マリウス・ザロムスキー

ジェイソン・ハイ
アンドレ・ガウヴァオン


マッハの相手はザムロスキーに。

ザムロスキーはちょっとグラウンドでの動きに不安があったからガウヴァオンと当てるのは無謀だったし、何より「マッハ優勝」のためにも妥当なカードか
ただザムロスキーも中々手強いだけに、判定まで持ち込まれそう

ハイは一回戦こそ良い所だけを出せたけれど、ちょっと実力的にもまだまだ疑問
でもガウヴァオンの打撃適応はまだまだ分からない
もしかしたらこの試合は秒殺になるかもしれない

そうなるとマッハにとってはかなり厳しくなるが・・・・

ちなみに今大会もチケット価格は9と同様の安めの設定に!
ささやんGJ!!

絶対王者陥落

キック関連を2つ

・ショウタイム、バタハリがシュルトを秒殺KO葬!!

シュルト×ハリ、レコ×マヌーフを始めMAXベスト8ファイターの内3人が出場するなど随分豪華な大会になった今回のショウタイム

メインではバタハリがシュルトを圧倒しなんと秒殺勝利!!
日本でやってたら確実に盛り上がっていただけに、谷川Pを悔しいだろうなぁ(笑)

しかしこの試合を日本でやるどころか、テレビ放送すらないと言うのはちょっと悲しい…
次回ハリの試合の時に「シュルトをKOした」と煽っても一般のファンはイマイチピンと来ないだろうし

また、MAX準々決勝を控えていながらも出場したサワー、ドラゴ、ペトロシアンの3人はそれぞれ勝利
こちらは谷川Pにとっては吉報か


・石川直生、上松をKOで大晦日出場へ一歩全身

大晦日Dynamite!!への出場が夢と語っっている石川が、その第一の関門であるうすでにK-1常連組入りしている上松と対戦

見事にKO勝利!!

実は、石川の試合は何度か生で見た事があるけど、なぜか自分の見に行った試合すべてで壮絶なKO負けをしているww
俺って厄病神??

この勢いで、まずはK-1本線をかき回して大晦日のリングに上がって欲しい!
大晦日は自分も見に行くから、そこではKO負けしないでね(笑)

初の地方開催

・6/28 DEEP富山大会6カード決定

富山では今までCLUB DEEP(小規模大会)は行われてきたけど、大きな大会(本戦)の開催は初めて

そしてカードでは地元出身、10連勝中のMIKUが10試合前に敗北した選手であるリサ・ワードとタイトルを賭けて対戦
前回の対戦より目に見えて成長しているMIKUだけに、今回は良い結果が期待できそう。

そして伊藤やアライ等のパンクラス勢も多数参戦

ちなみにその2日後の30日には後楽園でDEEPを開催。
中西×福田を始め、金ちゃんや隆多、山崎剛などのお馴染みのファイターが出場予定

佐伯さんにとっては一睡もできない大変な月末になりそうだ(笑)


・K-1 ポーランド予選カード決定

例年であれば3月ごろには一年分全てが決定しているはずのK-1ワールドGPの日程
今年は遅れるに遅れ、昨日ようやく一つめの予選の詳細が発表に

気になるトーナメントのカードの方は、K-1常連組はサメドフ、ヨンスのみ
リザーバーを合わせると10人中8人がK-1初参戦と言う何とも異色のGPに
ワンマッチも初参戦の選手が顔を揃えた

ここまで世代交代をアピールして、レベルが低かったらどうしようも無い大会になりそうだがww

しかし今年は本当に発表が遅すぎる
海外からはFEG内部に大きな動きがある噂があるけど、それに関係しているのだろうか…?

伝承!!

・修斗伝承、○リオン×ルミナ ×中蔵○五味等

動画は見れてません…誰か恵んで(笑)

まずは五味×中蔵
強い五味が帰ってきた!!って帰ってくるの何回目だこの人(笑)
もう年的にも、徐々に「モチベーションが…」なんて言ってられなくなってきてるけど

吉鷹さんが「打撃でも中蔵が有利」と言っていたけど、珍しく外れたなぁ~

まぁ何がともあれ"復活"の五味
今はフリーらしいし、それに対する需要は腐るほどある
次回はどこで試合をするのか…

そしてリオン×ルミナ
リオンってなぜかいっつも試合でダウンしてるイメージがあるんだけどwwそれでも王者を翻弄したルミナは凄い!
引退するにはもったいないんだけど、修斗の中だけで活動してる選手だし、今後の行動の幅が制限されちゃってるのが難しい

修斗のバンダムが61や62なら落とせるんだろうけど、60じゃ厳しいんだろうなぁ・・・

個人的には心機一転を図って、勝手に付けられたであろう「最後の世界戦」と言う言葉を裏切って欲しい(笑)

そしてそしてこの日一番のサプライズは、廣田がの石田相手に1RKO勝ち!!
自分をアピールするこれ以上無い機会に、本当に文句ナシの試合をしてくれた

ケージフォースのタイトルマッチと言いシュルツ戦と言い、廣田にはこういう運を引き寄せる何かがあるんだろうなぁ~

北岡の難敵井上相手にもドローだったし、北岡との戦極タイトルマッチもほぼ内定したも同然か?
あわや北岡×横田の濃厚な5分5Rに成りかねなかったタイトルマッチも、どうやら盛り上がりそうで一安心(笑)

あとどうやら会場でこんな発表があった模様↓

・バーリ・トゥード・ジャパン09 開催決定!!

バリジャパが復活!!
こんな大掛かりなものをこのタイミングでやる意図は一体…

もちろん現段階でどう言った規模で開催されるかは分からないけど、PRIDE誕生前までは国内で一番大きなMMAイベントだったしビッグイベントであるのは間違いない。
(じゃなければ"修斗"の名目で開催すれば良いだけの話だし)

もしかしたらDREAMや戦極のたまアリイベントより凄いカードが組まれるかも…?
いやむしろ多くファンはこの大会にDREAMvs戦極を望んでいるんだと思うんだけど…

バリジャパと言えばルミナだけど、復帰戦はここかなぁ
宇野は独占契約で、マッハはGPあるから出れなそうなのが残念・・・

規模と、何より試合形式(バリジャパと言えば8分3Rだったけど…)ともに続報に期待!

お久しぶりな人

・いよいよ今週末!の修斗伝承FINAL

試合順が決定。
まぁいつも通りタイトルマッチがメインだし、妥当な感じか

残念ながらお金が無いので観戦には行けません。それ以前にチケットが無いかw

あんまりちゃんとカード見て無かったけど、ひっそりと加藤鉄史が参戦しててビックリww
てっきりもう海外でしか試合しないものなのかと…

メレンデス戦から試合したと言う情報は聞かないし、ブランクが心配な所

しかし、ウィッキーや朴の復帰と言い、こういう何気ないサプライズを大々的にアピールしないのが修斗たる由縁なのか?


・5/24 ZST全カード決定

こちらの全カードが決定。
そしてこちらも久し振り、勝村が2年ぶりに復帰!!

HEORSでは散々な試合が多かった(相手が相手だったし当然か)勝村も、ZSTでなら本来の輝きを取り戻せるはず!

ちなみにこの大会、前回CAGE FORCEで相手の対戦相手の体重オーバーで試合できなかった弘中も参戦。
相手は小谷だし、流石に今回は前の様な事は無いだろう!

いよいよ70キロバージョンの弘中がベールを脱ぐ!!
全然スタミナ無くなってたとか言うオチはやめてね(笑)


・キン肉マニアにミノワマン参戦

キン肉マン誕生30周年を記念して行われるプロレス興業にミノワマンの参戦が決定!!

しかし驚くべきは開催日
5月29日JCBホールでの開催なので、DREAM.9からたった3日のインタバールしかない

DREAMでの相手は言わずと知れたサップ。勝ち負け以前に無傷で終わるとは考えにくいが…

ここはめっきり話題が出なくなったキン肉万太郎さんに代打で出場して頂きたいwww

初代王者決定?

・THE OUTSIDER 65~70キロでのトーナメントを開催

16人制で一回戦、二回戦を第8戦に、準決勝と決勝を第9戦にやる計画だとか

まぁ別にトーナメントやる事自体に問題は無いんだけどさ

まだまだアマチュアで練習時間もあまり取れて無いかも知れない言わば素人に、ヘッドギア無し&ウンド有りのルールで一日2試合もやらせるのはヤバイんじゃない??

人の興業の安全面に苦言を呈してる暇があったら、自分の興業もちゃんとしようよ前田兄さん


UFCが長南との契約を解除

日本人ファイターでは屈指のUFCマンセー派だった長南がUFCから遂に解雇。

UFCの日本語HPのトップに画像があったし、まだまだ大丈夫と言う見方もあったけど、やはりあの戦績ではダメか…

もちろん今後は日本に戻ってきての試合となるんだろうけど、チームクエスト勢が戦極、DREAMと全面外交なのでどちらに上がるのか予想がつかないなぁ…

しかし最近は幸か不幸か、武士道勢がドンドン日本のリングに復帰しつつある
両メジャー団体とも、この流れを良い方向にもっていければ良いが…

新人育成

・戦極が新プロジェクト「ゴールドラッシュ」を始動

トライアウトで育成した選手同士を戦わせ、それをテレ東の戦極G内で放送すると言うもの
勝ち進んだ選手は戦極のオープニングマッチに出場できるんだとか

次の大会まであと7回ほど放送のある"戦極G"

てっきり「北岡悟の一日に密着!!」とかどうでも良い企画で乗り切るのかと思ったら、どうやら隠し玉があったみたいww

オープニングマッチの本来の意義からしても、これは面白い企画かも

それにこれはDREAMの様に大会ごとに中継があるのでは無く、毎週のレギュラー放送だからこそできる企画だし

しかし無観客試合(まぁ実際はスパーリングの延長の様な感じだが)と聞くと、どうしてもボードックを思い出してしまうwwww

なお、国保広報が図中の泉浩に関して「いずれはうちのリングに上がる事になる」と参戦を示唆!

いよいよ契約も大詰めか…


・一夜明け会見、金原が日沖との対戦を熱望!!
との事なので、これは恐らく日沖×金原、小見川×サンドロになるでしょう

サンドロの相手は金原より、小見川の方が可能性ありそうだし。

第8陣

短評だけ少し

・真騎士vs毛利
真騎士がサッカーボールキックを放ったため毛利の反則勝ちに
完全に真騎士の試合だったんのにもったいないの一言
勝った毛利のマイク「もっと練習して戻ってくる」ってまぁあの状況でマイク渡されてもそうしか言えないわなwww

・ビューvsネドコフ
3R前半ネドコフがパウンドラッシュでKO勝ち
1R目に3回も金的攻撃を放つも全く反省の色がないネドコフ
わざとで無いとしても反省する仕草くらいは見せて良いのでは…
現にせっかくのKO勝ちなのに全く盛り上がって無いし
ビューはリー戦、モー戦と言い今回と良い何か打たれ弱くなってないか?

・瀧本vsコスタ
1R、ヒールホールドで瀧本が一本勝ち!
細かな技術もさる事ながら、何より試合中落ち着いていた瀧本
ただこの階級に落としても体が小さく見えたから、今後の試合でも体格差は考慮した試合運びをしなくてはいけない
前はライトヘビーで戦っていたなんて信じられんww
試合後にはコスタから聖書をプレゼントされて困惑気味www

・サンドロvsデニス
サンドロが秒殺KO勝ち!!
まさかあのレベルのストライカーに打撃で勝つとは…恐るべきサンドロ
まだまだ穴らしい穴が見えていないし、攻略は難しそう

・金原vsチャンソン
判定で金原の勝利
前半は安定した試合を見せるも後半押され気味だった金原、どちらに転んでもおかしくなかった
ただチャンソン、打撃もシャープで気持も強くそして何より意外とグラウンドができていた
あとは腰が重ければ・・・
また見たい選手ではある

・シャンジvs山宮
3R、シャンジがパンチでTKO勝ち
勝ったもののシャンジはスタミナとレスリング力に大きな欠点が…
この試合の前までは対モー戦が見たかったえど、この調子だと結果は見えてるかも
山宮は…まぁ頑張ったかな?

・横田vsサントス
スプリットの判定で横田の勝利
ってこれもかなり微妙な判定。第一ジャッジによって点数がまるで違うし
横田、勝ちはしたもののこれでタイトル挑戦というのはちょっと説得力が無い
北岡の相手は、修斗での五味、廣田の結果待ちか
案の定、試合後「北岡と戦いたい」と宣戦布告するも北岡はスルーww

・小見川vsファン
1R 小見川のパウンドラッシュでレフェリーストップ勝利
本当にコイツは小見川なのか??ww
全てにおいて進化していた。ファンは良い所を見せられず
グラウンドでの良い動きを見せていたし、案外日沖も危ないかもしれない
ついでに試合後に前回の様な"クソッタレ"マイクは無し。ってせっかくキャラが出来てきてたのにそれは不味いだろwww

・日沖vs牛若
1R 日沖が三角締めで一本勝ち
やはりレベルが違い過ぎた
メインと呼べる試合とはならず。まぁこの実力差ではしょうがない
優勝できるかはトーナメントの組み合わせ次第??


序盤2戦&GRABAKA勢の相変わらずの試合運びにどうなるかと思った興業だけれど、秒殺試合も多くかなり興奮できる大会だった

「日本vs世界(国保さん談)」は日本の全勝に
決勝は、金原が日沖と戦いたがってたし、日沖×金原、小見川×サンドロを希望

8陣予想

残念ながら今大会は、お金が無いので家でおとなしく中継を見る事になると思います…
オープニングファイトは見れないのでカットで

○真騎士
×毛利 昭彦
(1R KO)

毛利がペースを掴めずにあっさり終わりそう

×トラビス・ビュー
○スタニスラブ・ネドコフ
(3R TKO)

ネドコフが強いかもしれない
ビューのここぞと言う試合を落とす嫌なジンクスがまたまた発動するか?

○瀧本 誠
×マイケル・コスタ
(判定)

お互い打撃はブン回すタイプ同士の珍しい対決。打ち合いになれば結構見ごたえがあるかも
コスタは前回の試合から見ると、下からの攻めが何も無い?
瀧本が投げて上になってコントロールする展開の試合になりそう

○マルロン・サンドロ
×ニック・デニス
(2R チョーク)

デニスが開始直後からラッシュを仕掛けてまさかのKO勝ちも考えられるが…
可能性としてはサンドロの勝利は鉄板

○金原 正徳
×ジョン・チャンソン
(判定)

チャンソンの打撃は鋭かったものの、イマイチグラウンドに不安が残る
どうせテイクダウンに行くだろうし、スタンドでも距離にさえ気をつければ金原勝利の可能性は高い

○KEI山宮
×シャンジ・ヒベイロ
(2R TKO)

山宮が意外とすんなり打撃で勝てるかもしれない
もちろんテイクダウンされたらお終いだけど、そこはGRABAKA勢。対策は練っているはず

○横田 一則
×レオ・サントス
(判定)

いくら相手がサントスと言えど、横田の一本負けは考えにくい
ぶっちゃけここはサンオスに勝ってもらった方が盛り上がるがwww無難にスタンドで押して判定勝ちしそう

×小見川 道大
○ナム・ファン
(判定)

前回のファンの打撃を見ると、小見川はテイクダウンして抑え込むしか無い
ただファンも本来はグラップラー。前回の様にはいかないでしょう

○日沖 発
×ロニー・牛若
(1R 三角絞め)

メイン抜擢の日沖。ポカは絶対に許されない
また全局面で圧倒するような試合に期待


いざ「予想しろ!」となると意外と難しいカードが出そろっている
ただGPはファイナルに日沖、サンドロが勝ち進まないと面白くないので、この2人には是か非でも良い内容で勝利して欲しい

Appendix

プロフィール

ポンデポッポ

Author:ポンデポッポ
最後の昭和生まれ(♂)
格闘技オタクを豪語するが、その歴史は浅い。
座右の名は、
「夢の中ならPRIDEファイター」
ブログにコメントが入ると大変喜びます。。

各ご連絡はこちらへ↓↓
kakutupoppo@hotmail.co.jp

mixiやってます!!
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=4667903

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Appendix

お知らせ

にほんブログ村 格闘技ブログへ


・2/14
ブログ開設3周年を向かえました!!

     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
DREAM

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。