Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寄せ集めGP

・DREAM.9でスーパーハルクトーナメント開催

ボブ・サップ
ミノワマン

ヤン“ザ・ジャイアント”ノルキヤ
ソクジュ

ゲガール・ムサシ
マーク・ハント

チェ・ホンマン
ホセ・カンセコ


噂されたモンスターGPは、なんともまとまりの無いメンツでの開催に
まさかゲガール、ソクジュが巻き込まれるとは思わなかったww

まずはサップ×ミノワ
今年の大晦日には実現するマッチメイクだと思っていたけどここで出したか
サップのヘタレ具合もさる事ながら、最近のミノワのスタミナの無さも問題
お互い大きな欠点を残したままでの対戦となるけど、さすがにサップもミノワには負けないような…

そしてソクジュがDREAM参戦もナント相手はノルキア
このマッチメイクセンス…信じられんww
ストライクフォースでサップを秒殺して以来のMMAルールとなるノルキア
ブランクがある。とは言えその間に何試合もK-1ルールで戦っているが
ソクジュはこれに勝てれば、またブレイクの兆しを掴めるかも?

ゲガールはハントとの対戦に
前回は階級下のマヌーフに秒殺負けしてしまったハント。汚名返上と行きたい所
ただ現在のゲガールはナチュラルで100~103キロある立派なヘビー級戦士
下手に強引に打ち合いにいけば痛い目をみるかもしれない
このGP唯一少し興味の沸くカードではある(笑)

最後に何といっても44歳の元メジャーリーガーカンセコの参戦
丸っきり素人と言うわけでは無いけど、ボクシングでは2試合していずれも勝てず
寝技の知識はほぼ0だろうし、ホンマン戦はあまりに絶望的。

まぁこの試合で最近自信を失いがちのホンマンが元気になってくれるならそれはそれで良いがwww


そして注目すべきは公式HPのこの文章
>>全10試合が出そろった

なんとあのDREAMが大会約1ヶ月前に全カードを決定。
信じられん・・・
これは試合直前に超人GPに欠場者が出て、アンブリッツミンスさんが出場するフラグだな(笑)

ゴールデンコンビ?

・ZSTで"五輪コンビ"がタッグ!!

ZSTのタッグマッチ戦にて、永田克彦と宮田和幸のDREAM&レスリング五輪コンビがタッグで出場!!
相手はZSTではお馴染みの奥出と、戦極フェザー級GPにも出場した山田のコンビ

そういえばHERO'S→DREAMでバックボーンも同じなのに、不思議と接点が無いように見えた2人
果たしてどんなコンビネーションを見せるのか・・・

これは楽しみ!!

だけれどなんでZSTはディファでしかやらないのだろうか…
中身は面白いんだけど、いつも開始時刻も遅いし、交通の便が悪い有明だとどうしても行くのを躊躇しちゃうんだよなぁ…


・ヒョードルvs青木はサンボマッチに

公武堂TVなどから抜粋
エキシビジョンとは言えほぼガチになる模様。青木大丈夫なのか??

ついでにメインは日本vsUK団体戦のヘビー級
スーパーファイトの浜中の復帰は第11試合(ヒョードル×青木の1つ前)に

待望の一戦

・DREAM.9追加カード

川尻 達也
J.Z.カルバン


前回心配していたカードが無事決定

強豪相手には良い試合はするもことごとく敗戦。すっかり善戦マンになってしまっている川尻。
ただ武田戦からブレイクの兆しを掴んでいるし、一皮剥けた姿を晒すには丁度良い機会

カルバン的にも、今回はかなり準備期間に余裕があるだけに準備不足は言い訳にできない
相手が青木だったとは言えこれに負ければ2連敗
21世紀のヒクソン(煽りV参照)として絶対に負けられないはず

これはかなり緊張感のある良い試合になりそう!

そして7月にはハンセン×青木のライト級タイトルマッチを予定しているとか
まぁ青木なら実績的にも申し分ないか

ただ個人的には青木×シャオリンが見たい自分としては、ここで青木が勝つとこのカードの実現が来年以降に…
何とも複雑な気分・・


・ケージフォースでメインが中止に!!

本日のCAGE FORCEのメインだった弘中×ドナヒューの一戦が中止に
理由はドナヒューの体重オーバー
相手の弘中は17キロも減量してきていると言うのに…

契約体重オーバーと言うと思い出されるのが赤野vsサイボーグ
あの一戦は赤野サイドが試合を了承したため試合はする事になった

今回も弘中が了承すれば試合は通常通りに行われたんだろうけど、MMAと言う競技の今後を考えるとこれは中止にして正解だったと思う

う~ん…
特にコミッショナーが無い日本だと、やっぱりこの辺は難しいよなぁ…
もちろん一番良いのは全ての選手がプロ意識を持って、契約体重オーバーが無くなる事だけど

鰐×猿再び

・DREAM.9追加1カード

<ミドル級タイトルマッチ>
ホナウド・ジャカレイ
ジェイソン"メイヘム"ミラー



現王者ゲガールがライトヘビー級転向のため、2代目王者決定戦を開催!!

ってかゲガール×ソクジュの方はまだ公式発表しないのか
たしかコッチの方が情報としては出回るのが早かったと思ったが…

ゲガールを除けばDREAMに敵無しのジャカレイと、そのジャカレイ相手にもっとも善戦したメイヘムと言う組み合わせはまぁ妥当でしょう

ただあの試合から、今回もメイヘムが勝つ姿が少し想像できない…
普通にジャカレイにベルトを渡すための試合と考えた方が良いか?

全10カードと言うけど、これにもしモンスターGPのカード(最低4カード?)が加わればそれだけで10カードになってしまうが…

川尻×カルバンは実現するのか!?ってかそろそろカルバンに復帰のチャンスをあげてやってくれ…


・M-1チャレンジでヒョードル×青木のエキシビジョンが決定!!

つい先日あんだけボコボコにやられたのにリングに上げるのはどうかと

エキシビジョンとは言うけど、本人の言う通りサンボでガチの試合なんてなったらなおさらだし、第一階級が違い過ぎる

ヒョードルはこのタイミングで日本で試合をやると言う事はちょっと噂になっていたDREAM出場等何らかの明言がある?

まぁ日本(DREAM)に復帰した所でミルコも復帰してないし、まともに相手になりそうな選手がアリスターしかいないのが何とも悲しい所だけど

いつか見た光景

・K-1 MAX感想

急いで帰宅したものの、キシェンコ、優弥の試合は見れず…
この2人の評価はスルーで

自演乙はクラウスに秒殺KO負け。

世界レベルのパワーを認識出来て無かった形か?アーツvs澤屋敷の再現の様な試合だった
あの試合から澤屋敷が打たれ弱くなったのを見ると、こんなマッチメイクを続けられた時の自演乙の今後が心配…
特に自演乙はガンガン打ち合い多少被弾しても前に出るスタイルだし

谷川Pに何を言われようと取りあえず半年~1年は少なくとも世界レベルとの試合はせずにじっくり体を休めて、技術を高めて欲しい
まぁそれよりもまずは体格をデカくする事から始めた方がいいかもしれないけど(そうすると着れるコスプレの衣装が限られてしまうがww)

佐藤は期待されていただけに非常に残念。
メインの重圧が大きかったのだろうか?まぁあれだけ戦前言い訳なんてしようが無いが
しかし、この結果によって7月に魔裟斗と戦える可能性が出てしまったと言うのは何とも皮肉なもんだ…

ペトロシアン、サワーは流石の完成度。ベスト4入りは堅いかもしれない

ブアカーオも良かったけれど、勢いのある頃と比べでパンチの攻撃力が落ちたような気がする
スタミナのある外国勢(まぁ勝ち上がった選手ほぼ全員が該当するがww)との試合では少し厳しそう

あと最後にエキシビジョン。
何のためにやったのか全然分からん。
魔裟斗も「子供扱いしない」とか言ってあの内容だし、緊張感ないからただただ退屈なだけ
これなら日菜太と普通にワンマッチをした方が良かったのでは?

豪華!…なんだろうけど

・5/10 修斗伝承で石田×廣田が決定!!

DREAM(やれんのか3従士)×戦極(S4)の対決が修斗で実現!!

メジャーでは諸事情で実現できないカードを、こうやって中規模興業がしていくと言う構図は今後増えるかもしれない
団体間の良好な関係確保にも繋がるから是非積極的に行って欲しいものだが…

肝心の試合の方は、
う~ん…どうしても石田ペースの試合が3R続く図しか想像できない…

特に修斗ルールなら石田有利は揺が無いんじゃないだろうか

ただ、廣田は現役ケージーフォース王者として嫌でも団体を背負う事になるし、もしこの一戦に勝利すれば8月に行われるであろう北岡との戦極ライト級タイトルマッチへの挑戦も濃厚になるはず

あんまり負ける姿は見たくないなぁ・・・

ついでに、この豪華な大会。残念ながらチケットはほぼ完売状態なのであしからず


・UFC、アンデウソンが5度目の防衛、ショーグンがリデルをKO

アンデウソンがレイチに勝利し、UFC史上最多の9連勝!!

…何だけど、試合がつまらなかったせいか会場からは出場してもいないGSPの大コールがwww
次戦は人気選手のマイアとの試合が濃厚だけれど…これはブーイング確定か?

首の掛かっていたショーグンと引退の掛かったリデルの一戦はショーグンが見事にKO勝ち。
UFC移籍後はたるんだ印象だった体も今回はしっかりと絞っていたし、何よりグラウンド&レスリングが安定していた。
今後の活躍にも十分期待できそうだ

なおコチラも首がかかっていたデニスは判定でプロフェッサーXを下し、長南は逆に判定負け
日本のリングをかなり小馬鹿にしていた長南。
戻れるリングはあるのだろうか…?

空手強し!

・DEEP、菊野が新ライト級王者に&MIKUは金網王者に完勝!!

TKの弟子菊野が新ライト級王者に
ブギョン戦での圧倒的な実力に震え上がったけど、やはり強かったか
DREAM初戦ではマンバ、ジダあたりとの試合が面白いかもしれない

MMA以外にもSB等で結果を残すMIKU
今回の相手は階級上の外国人王者ということで、絶体絶命が予想されたけれど結果はナント秒殺KO勝利
ここまで強いとは…
フジメグとの対戦を熱望しているようだけど、もうそれだけじゃ収集が着かない強さなんじゃ…

宮田さんも実力未知の韓国人選手をワールドで秒殺
さぁ次の試合はDREAM?それともDEEPでベルトを狙っていくのか??

上山、金原の両ベテランも苦しい試合ながらも勝利

DEEPに新しい流れができた大会になった


・戦極第8陣 オープニングマッチ&本戦に真騎士と大澤が出場!!

真騎士
毛利昭彦

(オープニングファイト)
大澤茂樹
石橋幸太


前回は大石とドローの注目の真騎士の相手は毛利に
これは中々面白いカード。確かにこのカードをオープニングファイト(PPV放送ナシ)にしておくのは勿体ない
何気にかなり試合間隔の空いた毛利の復帰戦と言う意味でも注目

そして大澤も出場
前回は本人も納得のいかない判定勝利となったけれど、そこまで言うなら今回はしっかり一本で絞めて頂きたい。
デビュー戦から短い期間ではあるけど、さらなる進化が求められる

魔王

・秋山、会社の社長にギャラを横領されていた!?

11日に発売になった秋山の自伝「ふたつの魂」より
08年までマネージメントをしてもらっていた社長が収入のほとんどを横領。
すでに裁判を起こし民事訴訟では勝利しているそうです

新会社であるクラウドを立ち上げたのはこのためだったとか

まぁあくまで秋山サイドの主張ではあるけど、かなり信憑性はありそうだ

何か最近日本のマット界での裁判沙汰が多いなぁ…

そういえばDREAMのギャラ未払い癖は直ったのだろうか?
最終的にはちゃんと払ってるとは言え、このまま続けるようだといつか絶対訴えられるような…


・戦極追加1カード

ドラヴィス・ビュー
スタニスラブ・ネドコフ


全然気付かなかったwいつの間に追加されていたんだwww

モーにまさかのKO負けを喫して、すっかりただ盛り上げ役になってしまったウィウフおじさんがどライトヘビーに階級を戻して心機一転

この勝者は今年中に設立されるであろうライトヘビー級のタイトルに間違い無く絡んでくるだろうし、ここは絶対に勝利したい
と言っても前回のモー戦と言い、ジェームス・リー戦と言い何か取りこぼしが多いんだよなぁ…

ネゴコフはレスリング協会枠での出場?
中々の戦績だから侮れないが、今後対戦する可能性のある同じレスリング系の選手で一枚上手のモーに勝てる要素が無いのは非常に痛い

レスリングいえば"グルジア最強軍団"はいつ参戦するんだ?去年の北京でメダルを取った選手もいたし、結構魅力的だと思うんだが…

神の子降臨

・DREAM.9 GP2回戦のカードが決定!!

山本"KID"徳郁
ジョー・ウォーレン

今成正和
ビビアーノ・フェルナンデス

前田吉郎
高谷裕之

所英男
エイブル・カラム

※DJ.taikiはケガのため欠場

taikiはかなり良い所まで行きそうな気がしていたので残念…
代打出場の所は現在3連敗。何が何でも勝たないとマズイ
カラムは幸い所と噛み合いそうなオールラウンダー。
taikiの分も頑張って欲しい

イマナーの相手は柔術家ビビアーノに
これまでの戦績から言ってもイマナーの対柔術家での戦績は最悪
寝技でさえ勝てるか分からないのに、ビビアーノにはボクシングテクニックが備わっているときた
これは正直絶望的では?
これをクリアしないようでは神の子と試合させないと言う事か…

前田×高谷は駆け引きナシの打撃戦に期待!したい所だけれど、1回戦の両者の戦いを見ると、スタンドでの距離の詰め合い合戦だけで微妙な試合になりそうだ…
あまり期待しないでおこう(笑)

そして注目のKIDの相手はウォーレンに
1年半ぶりの試合となるKIDには丁度良い相手か?目立った極めは無さそうだし
それにウォーレンが勝った場合はバンダム級最強の一人と言われる様になるかもしれない
どちらに転んでもおいしい試合になる事は間違いない!!か?

ついでに今大会はチケット価額がいつもより割安に
会場組みの自分には嬉しいかぎり!!


・秋山成勲のUFCデビュー戦が正式決定!

レスナー×ミア、GSP×アウベス、ダンヘン×ビスビングと言う3代カードが組まれる記念大会、UFC100でのデビューが決定

相手はアラン・ベンチャー
中堅の選手だけど、デニス・カーンのUFCデビュー戦の相手を務めて見事に勝利した
スタンドだけなら何とか勝てそうな気がするが…

秋山はUFCが目論んでいるというアジア進出には欠かせないピース
UFCサイドとしてもここで転んで欲しくは無いだろう。
スッキリKOで勝つ事が出来るか?
それともここ一年以上"お茶を濁していた"影響は出てしまうのだろうか…?

ついでにこのUFC100では同じく韓国のキム・ドンヒョンも出場

惜しい!

・WEC40 水垣惜敗、トーレスが王者防衛

かなり善戦したものの、試合後半にトーレスの長いリーチと膝に苦しみ判定負け
しかしながら代役での直前オファー(と言ってもDREAMの通常カード発表より全然早いがww)でここまで良い戦いをするとは思わなかった

元々のフィジカルがズバ抜けているのもあるが、主戦場のCAGE FORCEがWECとほぼ同じルールだったと言うのがデカかったのだろう

おそらく次回も機会があるだろうけど、弱い相手は当てられない
吉郎がタイトルマッチで善戦した後の試合で秒殺負けした前例があるし、ここで気を抜かないで欲しい


・北岡、パンクラス凱旋の相手が坂口征夫に決定!!

本人が熱望している井上とのタイトルマッチの前哨戦。
まぁパンクラスのこの階級のランカーで且、5月に試合ができる選手が坂口と花澤しかいないから妥当か

しかし、北岡×坂口というのは近年のパンクラスのカードの中でもかなりインパクトのあるカード

これは秒殺臭があるけれど、坂口もそこは分かっているだろうし序盤から打撃でガンガン行くはず
もしかしたらも有り得るか??

それにしても坂口はDREAM系の選手だけれど、そんな選手に北岡が負けたら戦極はどうするのだろうか…?

DREAM.8

結果と短評を

・ミノワ vs 柴田
柴田の判定勝ち
1R、あわや塩試合…だったけど2Rは意地と意地のぶつかりあいに
しかし柴田のジャーマンは綺麗だったww
なんとか生き残る事ができた柴田、確かにパンチが良くなっていた。ただグラウンドでの動きが相変わらず…
ここをしっかり教えられる良い先生はいないのかなぁ…

・ナカハラ vs 大山
ナカハラのTKO勝ち
ナカハラのロー、ミドルがヤバ過ぎるwww
腰も重いしPRIDEに来た当初のミルコを連想させる
しかし今のMMAレベルはそれだけでは勝っていけないほど成長している。
次のトップファイターとの戦いの前までに、今の技術にどれだけ良いものを後付けできるか

・シャオリン vs 永田
シャオリンの膝で永田が眼尻をカット、ドクターストップ
永田何もできず。常にシャオリンの有利な態勢だった
やはり永田の課題は対グラップラーのようだ。
一方無事復帰のシャオリン、太田アナに名前を間違えられた様な気がするが(笑)
ポジションキープ力がハンパ無い。今後は青木戦はもちろん、石田との再戦も面白いかもしれない

・ニンジャ vs 福田
熱戦の末判定で福田の勝利!!
調整期間が短い+不慣れな10分ルールで若干スタミナが不安定
しかしそれでも、フィジカルの強さ&勝利への貪欲さが感じられた。ちゃんとオファーしていたらどうなっていたのだろうか?
ニンジャも何発か良いのを貰いながらも最後まで戦いぬいたスタミナは流石。だけれど今日は福田の良い所を引き出すだけの役になってしまった
DREAMとしては今までいなかったミドル級の若い日本人の有望株が出てきて一安心か

・ハリトーノフ vs モンソン
序盤にノースサウスチョークでモンソンが一本勝ち
身体能力の劣化が酷過ぎて、もう持ち前のボクテクだけで戦っている感じのハリトーノフ…
動きが遅く、寝技の対応もまるでできていない
このままアリスターとの再戦なんて組まれたら悲惨な結果が出そう
一方勝者のつい最近元IFL王者ネルソンにも勝っているし、絶好調。こっちこそアリスターとやらしてあげて欲しい。
それにしても来年40なのにすげぇ体だな

・所 vs taiki
判定でtaiki完勝
taikiのパウンドが早い早いwwww
所は予想通り付き合ってはいけない場面まで付き合ってしまった…
このままDREAMに出続けてもただ勝ち負けを繰り返すだけの選手に成り下がってしまいそうなので、ちょうど盛り上がっているZSTのフェザーで、何戦か経験してから戻ってきて欲しい
一方強さは見せたけれど、フェザー級の嫌な流れを変えるには至らなかったtaiki
ここ2戦ちょっと動きが硬いのが心配だ…

・ガウヴァオン vs アレッシオ
ガウヴァオンが腕ひしぎで一本勝ち
戦前に言われた不安要素をすべてかき消すかのような見事な勝利
ガタイもGP出場選手中もっとも大きい印象だし、これは優勝候補でしょう!
しかし、ガウヴァオンがバックを取って殴るシーンを見てハロージャパンを連想したのは自分だけでは無いはず(笑)

・池本 vs ザムロスキー
僅差の判定でザムロスキー勝利
ストリートファイターの豪鬼のコスプレで入場してきたザムロスキーw
試合でも格ゲーのような動きを見せていたが…それほど余裕があったようには思えないww
バク転は踏み付けようとしたのか?だとしたら反則だけど(笑)
池本、途中まで勝っていたのにラスト20秒で逆転されてしまった…もったいない…

・白井 vs ハイ
ハイがチョークで秒殺勝利!
ハイ、アフリクションでのイメージしか無かったけど、実物見たらまんまマヌーフのウェルター版?
白井はハイが序盤からガンガン来る選手と分かっていたのだから、もうちょっと立ち上がりは警戒していても良かったのでは?

・マッハ vs 青木
マッハが秒殺KO勝利!!
青木、いくらなんでも当日体重73.5キロは無茶だ…
パワーの差も大きかったにせよ、青木も少し勘違いしていた状態だったように思えたしこれはこれで良い薬にになったのでは?
見方によっては悲惨な結果だけれど、マッハの幻想が消えなかった&青木のライト級復帰でDREAMサイドとしてもまぁ満足?
優勝候補筆頭のマッハだけれど、ガウヴァオンの予想以上の強さとジェイソン・ハイのラッシュは優勝を脅かすには十分の存在だと思う


興業としてはそれなりに盛り上がれた印象のこの大会
やはりミドルあたりの試合があると全然印象が違う
GPの方もこのメンツながらまぁまぁ盛り上がりそうだ

今大会に多く組まれたミドル、ウェルターが盛り上がってきたのはもちろん
ライト級にもシャオリンが無事トップ宣戦に浮上し、恐らく青木もライト級に戻ってくる。
川尻×カルバンの勝者がハンセンとタイトルマッチと言う流れはできなくなった?

個人的には青木×シャオリン、ナカハラ×弁慶は今年中に是非実現して欲しい

直前欠場なんのその

DREAM.8予想です。
前回がDREAM史上最低とも言える興業だったため、この大会で何としてでも汚名を返上したい


○ミノワマン
×柴田勝頼
(1R ヒールホールド)

無難に一本。ただ、足は柴田の師匠船木の得意分野なので対策しているかも
まぁそれでもミノワが腕ひしぎか何かで一本だろう
柴田は打撃でいくしかないが、倒せる打撃を持ち合わせていないのが痛すぎる。

○アンドリュース・ナカハラ
×大山峻護
(1R TKO)

一躍トップファイターの1人に躍り出るも、疑問符も残るナカハラ
ドンシク戦の動きを見れば、ナカハラのKO勝ちは堅いように思えるけど…
足関対策ができているか心配。大山のヒールホールドが非常に怖い

○ビトー・“シャオリン”・ヒベイロ
×永田克彦
(1R 腕ひしぎ)

青木戦を見ると永田は、自分よりリーチのあるグラップラー相手に対抗できる術が無いように思える
シャオリンも復帰戦だから慎重になって打撃には付き合わないだろうし

○ムリーロ・ニンジャ
×福田力
(1R TKO)

福田待望のDREAM初出場!
まぁ不本意は出方ではあるが、ここは何かビッグインパクトを残して次につなげて欲しい
ニンジャは日本人相手に残虐ショーを繰り広げていた頃の姿に戻れるか?

×セルゲイ・ハリトーノフ
○ジェフ・モンソン
(判定)

ハリトーノフ、さらに体格がメタボに…
ジョシュですら手を焼いたモンソンの組み。流石のハリトーノフも厳しいかもしれない
下からの寝技のバリエーション少ないし
もしハリが勝つようなら、コレ以上の相手なんかもうほとんどいないし、ヘビー級王者認定しちゃって良いんじゃない?(笑)

×所英男
○DJ.taiki
(判定)

所が打撃に付き合うような気がする
そうなるとtaikiの本領発揮となるが…
仮に寝技で行っても、日本人グラップラーの中では上位ランクの植松に圧勝した事でかなり自信を持っているであろうtaikiを極めれるは難しい

×ジョン・アレッシオ
○アンドレ・ガウヴァオン
(1R アームロック)

このGP中で見たいと思う唯一のカードが青木×マッハの勝者とガウヴァオンの一戦
ウェルター級GP成功はガウヴァオンに懸かっていると言っても過言では無いと思う
期待値も込みで、ガウヴァオンの一本勝ち。
アレッシオの塩漬けってオチだけはやめてくれ…

○マリウス・ザロムスキー
×池本誠知
(1R KO)

個人的にはなぜこっちの試合をセミファイナルにしなかったのか謎
前回は「試合が面白い」って理由で高谷をセミに抜擢してたのに…
白井の試合ってちょっとしょっぱいぞ?(笑)
池本がスタンドにとことん付き合いそうなので

○白井祐矢
×ジェイソン・ハイ
(判定)

ハイはなぜ出れるのだろうか…
無難に白井が完勝するような気がする

×桜井“マッハ”速人
○青木真也
(判定)

最近の青木はスタンドでの間合いの取り方が抜群に上手い
一方マッハはかつての突進力と連打が無くなっているから、スタンドでも青木に主導権を握られそう


休憩前のカードがPRIDEのナンバーシリーズの様な雰囲気のこの興業
見に行きたいのは山々ですが、残念ながら名古屋に行くようなお金も時間もありませんww
自宅に篭ってネットで見ていようと思います(笑)

カリスマ引退

・DREAM緊急カード決定

ヴィトー”シャオリン”ヒベイロ
永田 克彦


エイプリルフールですが、嘘では無さそうです(笑)
大晦日以前からずっとDREAM出場を待ち続けていたシャオリンがようやく出場!!

相手はDREAMでの敗戦後、ZSTやCAGE FORCE等に積極的に参戦するも結果が出なかった永田弟。
この本来であればメジャー団体からのオファー等無いと思われる立場だけに、このビッグチャンスをモノにしたい

シャオリンも一時期ライト級最強とまで言われた選手だれど、HEORSではカルバンにまさか惨敗
いくら過去の貯金があると言えど、永田弟に万が一負けると言う事があればDREAMへの継続参戦や他メジャー団体への参戦もかなり難しくなる
何よりシャオリンはキャラでは無く実力で買われている選手だし

この一戦はかなりシビアな試合になりそうだ


・魔裟斗、今年2試合で引退へ
こちらも嘘ではない?
4月にHIROYA相手にエキシビジョンマッチ、7月にワンマッチをした後、大晦日に今年の王者と引退試合をするというプランを明かした

魔裟斗引退となれば格闘技界の低迷がさらに加速するのでは無いかと心配だが…

そして問題は7月の相手、魔裟斗は川尻を逆指名したけれど、川尻は5月大会でカルバン戦がほぼ決まりかかっていると言うし難しそう
まぁ一番良いのはこれからのMAXを支える立場になりそうな若手選手との対戦だけど…

ここは一つ、少し重たい相手と階級を越えた戦いなんてもの面白いんじゃないかなぁ~なんて思ったりww

Appendix

プロフィール

ポンデポッポ

Author:ポンデポッポ
最後の昭和生まれ(♂)
格闘技オタクを豪語するが、その歴史は浅い。
座右の名は、
「夢の中ならPRIDEファイター」
ブログにコメントが入ると大変喜びます。。

各ご連絡はこちらへ↓↓
kakutupoppo@hotmail.co.jp

mixiやってます!!
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=4667903

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Appendix

お知らせ

にほんブログ村 格闘技ブログへ


・2/14
ブログ開設3周年を向かえました!!

     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
DREAM

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。