Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

予告通り

公式サイトの予告通り、31日にカード発表が
・戦極 フェザー級GP2回戦の組み合わせ発表!!

日沖 発
ロニー・牛若

小見川 道大
ナム・ファン

金原 正徳
ジョン・チャンソン

マルロン・サンドロ
ニック・デニス


23日更新分のカード予想と全く同じ組み合わせにww
語る事は全て前回書いたからそちらを参考にして欲しい

小見川、金原にとってはかなりシビアはマッチメイク。
日沖、サンドロは優勝候補筆頭だけど、ニック・デニスが番狂わせを起こしたりすれば決勝も面白いことになりそうだ


・ヒョードルを倒した男、SKアブソリュートと契約

コンバットサンボ世界選手権の準決勝でヒョードルを破り、見事優勝したブラゴイ・アレクサンドル・イワノフがMMA転向を発表!
SKアブソリュートとプロモーション契約を結んだ

SKと言えば、竹内や長谷川、外国勢ではウマハノフ、ガジエフ等日本を主戦場にする選手がほとんど
日本のメジャー団体ともすでに交渉しているとの事なので、DREAMor戦極参戦は時間の問題か?

個人的には近頃開催が噂されるDREAM無差別級GPに参戦させられそうな気がしてならないのだが…

宮田さんは?

DEEP関連を2つ

・宮田和幸、DEEP参戦!!

当ブログでも散々(?)ネタにしたような気がする宮田さんがフェザー級本格進出を目論みDEEP参戦!!
相手のソ・ジェヨンはぶっちゃけ全くどういう選手か知らないけど、教え子のためにもスカッと勝利して欲しい
それにここで負けるようならDEEP参戦すら危うくなるのでは…
宮田さんの実績ってシャファー戦とマンバ戦くらいだし

王者の三島が「もう引退させてください」なんて発言をしているし、新勢力として連勝し、タイトル挑戦なんて事になったら面白いなぁ~


・M-1チャレンジ有明で開催!

去年も世界各地で行った国別対抗戦を今年も開催

注目の日本代表選手はウェルターの長谷川、ライトヘビーの水野は去年に引き続き
新たにライト級にはDEEPで活躍するLUIZ、ミドル級にはGRABAKAの福田、ヘビーにはDEEPメガトン級GP優勝の川口が加わった

去年はライトの中村大介に任せっきりになっていた日本勢
中村抜きで少し不安ではあるが、このメンツは中々のもの。
特にヘビー級が桜木から川口に代わった事が大きいw

ついでにアメリカ代表で出場していた挨拶十段ディビット・ガードナーは今回は参加せずww

大丈夫??

・DREAM.8 5カード+弁慶の代役決定!!

白井祐矢
ジェイソン・ハイ

池本誠知
マリウス・ザムロスキー

ジョン・アレッシオ
アンドレ・ガウヴァオン

【ワンマッチ】
ユン・ドンシク
ムリーロ・ニンジャ

セルゲイ・ハリトーノフ
ジェフ・モンソン


ウェルター級GPの全カードがようやく発表になった

しかしこれは…
たしかに一回戦でマッハ×青木を実現させていなかったら、少しの話題にもなっていなかったかもしれない

最強を決めるには程遠いメンツ。
外国人選手の中では一番まともそうなアレッシオと、唯一期待できるガウヴァオンに潰しあいをさせるのも非常にもったいない

唯一褒める所と言えば池本×ザムロスキーはかなり面白い試合になりそうだけど、それでも2人の実力を考えればこの勝者が青木やマッハに勝てるとは思えない

そしてワンマッチにはまぁPRIDEファンに受けの良さそうな2カードが

日本復帰戦のニンジャは日本のリングではカーン、フィリオに連敗したっきりだったが、海外でヴィセラニョールボローネ、UFC参戦の決まったプロフェッサーXなどを倒して確実に実績を上げてきた
是非再帰して欲しい!

モンソンが、戦極とDREAMを股に駆ける初めての選手となる。揉め事が無いか心配だ…
まぁそれ以前にモンソンは今週に2試合(21日と明後日)も試合をしてるし、良いコンディションで試合に臨んでくるとは到底思えないのだが…

ヘビー級でもっと面白そうな選手なんて世界に腐るほどいる(現にエイネモなんて野放しだし、ハントだって出場できたはずだが…)し、何よりハリ×モンソンなんて別に見たいカードじゃない(塩展開しか予想できない)

もう少し考えてオファー&カード編成をして欲しい

ポスターに写っているジャカレイのカードがまだ発表になっていないからまだ追加カードがあるのか?


・5/2戦極 追加1カード

瀧本 誠
マイケル・コスタ



日を置いてもう1カード発表に

ウェルター転向が熱望されていた瀧本が遂にウェルター級参戦!!
ここまで減量は産れて初めてとの事。
スタミナ関係への影響が心配だけど、吉田道場勢がそろって階級転向に成功しているのを見るとまぁなんだかんだ言って平気なんだろう

相手はマイケル・コスタ
すっかり噛ませ犬だと思っていたニック・トンプソン戦で予想以上の良い動きを見せ、KO寸前まで追い込んだのが印象に残っている
所属もシュートボクセで日本人受けも良いだろうしそして何よりまだ若い

戦極ウェルター級本格始動の第一戦。
マッチメイク的にはまぁ合格ラインでしょう

あとはパイルやトンプソンみたいな強豪選手をどう扱うのか

さすが戦極

・5/2戦極 早くもワンマッチ2カード決定

KEI山宮
シャンジ・ヒベイロ

横田 一則
レオ・サントス


2大柔術王者が代々木第2に揃い踏み!!
ファイトマネー大丈夫なのか??

山宮がようやくメジャーの舞台へ。
ただこの階級ではパワーの差が…ミドルの方が良かったんじゃないか?
シャンジがこれに勝つようであれば次はキング・モー戦か?
モーはまだ本格派なグラップリングを味わっていないし、査定の意味でも楽しみな気がする

横田はこれまでの戦極での戦いですっかり塩のイメージが付いてしまった。
ハッキリ言って今のままの状態では需要な無いでしょう

レオ・サントスはMMAでの一戦一戦で確実にレベルアップしている選手
飲みこまれる可能性は十分にある

また、この大会からウェルター級のワンマッチを数回にわけ行い、ニューイヤーイベントで成績の良かった選手同士によるタイトルマッチを行う事も発表

これはまぁ得策。ただGP以上にマッチメイクのセンスが問われるが…
國保さん大丈夫??


・DEEPに金原弘光、上山参戦!!

金ちゃんが「4月に試合がある」と明かした時は、PRIDEでの金ちゃんの扱われ方を思い出してDREAMでジャカレイあたりの噛ませ犬に宛がわれそうだと考えていたけど、流石にそんな事は無かったかwww
MMA戦績は現在5連敗中。まぁその前には8連敗なんて泥沼を経験しているから、本人としてはあまり気負いは無いんだろうけどw

最近は川村、竹内等日本人の強豪との対戦が多い金ちゃん
やはり今回も日本人の強豪との対戦なるのだろうか?

そして上山。試合は実に07年3月のシャオリン戦以来の復帰戦
ついでにこちらもMMAでは5連敗中(その間K-1 MAXに参戦して1勝しているが)

相手はこれまたベテラン窪田幸生。
2人が今まで絡んだ試合はすべてドローとなっている
なんかまたドローになりそうな予感が…ww

しかし上山の話題が出るたびに、自分は近年では稀に見るトンデモ興業MOVE ON! Kings!を思い出してしまう(笑)

ベスト8は果たして…

格オタとしては至福の時。
両団体のフェザー級ベスト8が出そろった(実際にはまだ1試合あるが)

そこで、願望込みで2回戦の対戦カード予想をしてみたいと思います


【DREAM】

山本”KID”徳郁 vs 高谷 裕之
今成 正和 vs ジョー・ウォーレン
前田 吉郎 vs ビビアーノ・フェルナンデス
所 or taiki vs エイブル・カラム


KIDの試合はさいたまのメイン、そしてゴールデンタイム放送でのトリと言う事を考えると意味のあるカードを組みたい
その点、高谷との一戦で地上波でも見栄えがするし、何より一時期「幻の一戦」とも言われた試合だ

イマナーは前回の試合が篤相手だった事もあり少々アレだったので、2回戦では本領を発揮して頂きたい。
足関で一瞬で極めるか、ウォーレンがボコボコにするのか。わかりやすい戦いになるんじゃないだろうか?

あとの2試合は消去法。
taiki×ビビアーノは見たくないし、taiki×前田もDEEP臭漂うのと意外とtaikiがあっさり勝ってしまいそうなので同様
所×ビビアーノも噛み合いそうだが、今のビビアーノの実力を考えると所の良さが全く出ずに試合が終わってしまいそうだなので


【戦極】

日沖 発 vs ロニー・牛若
小見川 道大 vs ナム・ファン
金原 政徳 vs ジョン・チャンソン
マルロン・サンドロ vs ニック・デニス


正直、日沖、ファン、サンドロ。この3人が潰しあわなければどうでも良いwww

小見川成長してはいるが、最近の戦績から優勝候補と呼ばれるにはまだまだ説得力が無い
ナム・ファンを完封するようなら、またファンの見方も変わってくるはずでしょう

金原×チャンソンは単純にジョンマン戦の仇打ちマッチ

日沖以外でサンドロが負ける可能性があるとするならば、デニスの様なしっかりとしたストライカーだと思うので

ただ日沖×牛若だと、また日沖の圧勝で終わってしまうような…
まぁそれはそれで幻想が生まれると言う意味では良いだろうけど

第7陣

結果と短評を

体育館前をトンプソンがうろついているwwwww
試合前なのに平気なのか??

客入りは8割程度
代々木2で埋まらないのはちょっと不味いような…

関係者席にはUFC参戦の決定した秋山の姿が!!


・川原 vs デニス
デニスが秒殺、セコンドのタオル投入によって勝利!!
レフェリー止めるの遅すぎ。もしタオルが投入されていなかったら、川原がどうなっていたか分からない
デニス、スタンドは前評判通りの強さ
ストライカー相手ならばかなりの確率で打ち勝てるんじゃないだろうか?

・山田 vs 牛若
牛若が接戦の末判定勝ち
山田のスタンドが酷い(笑)
しかしグラウンドとなると流石スーパー高校生、牛若を何度か極めかけた。
まぁそれでもやはり経験不足が目立つから、MMAルールにしっかり馴れてからまた戦極に上がって欲しい
逆に牛若は期待ハズレ。優勝は難しいだろう

・石渡 vs チャンソン
チャンソンがチョークで一本勝ち
特に語る事は無い(笑)単純に期待通りの好勝負になった
チャンソン良い選手だけど、ちょっと優勝は難しいかな?

・金原 vs ジョンマン
金原が判定ながら完勝
予想以上に実力差が!金原強し!!
ここ数試合で実力も確実に上がっていると思う。もうちょっと極めが強くなればなぁ…

・サンドロ vs ジャガース
スタンディング肩固め(!!)でサンドロが一本勝ち!!
レスリングがバックボーンのはずのジャガースをレスリングで圧倒ww
フィニッシュは度肝を抜くスタンディング肩固めと流石の強さを見せたサンドロ。やはり間違い無く優勝候補
2回戦…日沖、ファンとの潰しあいだけはやめてね(笑)

・小見川 vs デイビス
小見川が危なげなく判定勝ち
小見川頑張った!!
デイビスがちょっと期待外れな部分があったけど、それを指し引いても見事な番狂わせ
負け予想してごめんなさい…

・トンプソン vs ヨーク
トンプルの隙を突いたヨークのストレート一閃、KO勝ち
予想通りの打撃戦だったけど、トンプソンのパンチがいつも以上に単調だったのが気になった
アレでは当たってくれる選手の方が少ない
まぁ2人とも王者になれる様なレベルだは無いけど、ヨークもキャラ的にもすぐに人気が出るはず
第一試合要因として大切に育てて欲しい(笑)

・門脇 vs ファン
速いパンチの打ち合いの末ナムファンKO勝ち!
本GP貴重なグラップラー同士の戦いはスタンドのみの展開に
門脇もボディに上手くフックをいれていたけど、それ以上にファンのプレッシャーとハンドスピードは凄かった!
これでまだ今日は見せていない卓越したグラウンド技術があると言うのだから、怖い存在だ…

・日沖 vs マニュエル
腕ひしぎで日沖が圧勝
格が違った…本当に文字通りの圧勝
日沖はメジャー団体での試合は1試合だけだけど、かなりの会場人気。入場曲に合わせて手拍子も起きた
優勝候補と見て間違い無いでしょう

・モー vs 川村
終始川村を投げなまくったモーの判定勝ち
相変わらず強いキングモーだけれど、柔術的な動きがまるでできていない
今回も何度も極めれる場面があったのに…
今後はホジェリオやランデルマンの様な強豪と戦わせられるだろうし、しっかりと練習を積んできて欲しい


GPの方は日沖、サンドロ、ナムファンの3人が抜け出ていている印象
好勝負が続いたため、2回戦もかなり盛り上がりそうだ

イベント全体でも戦極色と言うのが出てきた。あとはコレにお客さんが乗ってくれれば良いだけなのだが…

お馴染み

戦極の予想です
明日はちょっと高めの席で観戦予定
ってか単純にA席が売り切れで買えなかっただけだけどwwww

×川原 誠也
○ニック・デニス
(1R KO)

階級差が…
ストライカーのデニスのバックボーンに柔術とあるのも気になる

×山田 哲也
○ロニー・牛若
(1R TKO)

山田もグラウンドでなら勝機を見いだせそうだけど、単純にMMAでの経験値が違い過ぎる。
今回初めてやったと言う大幅減量の影響も心配だ…

○石渡 伸太郎
×ジャン・チャンソン
(判定)

石渡は小見川とドロー
対するチャンソンは小見川に勝っている強豪だけど、戦極が持ってくる韓国人の新人はハズレが多いのでwww

×金原 正徳
○キム・ジョンマン
(判定)

本日のメインカード!!
とまではいかないけど、中々見ごたえのある一戦
戦績に浮き沈みの激しいジョンマン。トーナメントでは不利か?

○マルロン・サンドロ
×マッド・ジャガー
(1R 三角絞め)

優勝候補のサンドロ
まぁ危なげなく勝つだろうけど、DREAMではそう言われていたビービがいきなり散った事を考えるとちょっと怖い

×小見川 道大
○L.C.デイビス
(判定)

GP中3本の指に入るであろう強豪デイビス
小見川も大舞台で気合も入ってるだろうし簡単には負けないだろうけど…ちょっと厳しいか

×ジェームス・トンプソン
○BIG・ジム・ヨーク
(1R KO)

これはホントに難しいwww
ジム・ヨークも強豪では無いけど、トンプソンの最近の戦績がとにかく酷いので

○門脇 英基
×ナム・ファン
(判定)

門脇の一本が見たい所だけど、相手も中々の選手
苦戦をしいられそう

○日沖 発
×クリス・マニュエル
(1R 腕ひしぎ)

日沖は出来る子(笑)

○キング・モー
×川村 亮
(判定)

川村は意外と頑張りそう
テイクダウン漬けされると勝機は無いか?


全く想像できない試合が何試合か…
つまらない興業にならないことを祈ります

prince & survivor

・宇野薫がUFC参戦を正式表明。

かなり前から噂はあったようやく正式表明

参戦興業はUFC99。これはUFC初のドイツ興業となるもので、メインカードにはヴァンダレイ×フランクリンが決定している。

相手はスペイサー・フィッシャーと、宇野のキャリアや金網復帰初戦と言う事も考えると何とも絶妙なチョイス

トータルの力だけで考えれば十分活躍できるとは思うけど、宇野は今のUFCライト級の中では少し極めが無い気がする
フィジカルも歳の影響でそう強くは無いだろうし

UFCファンもあの頃とは層が違うし、2連敗でもすれば追放になってしまうかもしれない
色々な課題はあるけど、是が非でもフィッシャー戦はクリアして欲しい所


・DREAM.8 一回戦が決勝戦

桜井”マッハ”速人
青木 真也


一回戦でいきなりメイン級のカードが決定
率直に楽しみだけど…
ウェルターは一般的に顔なじみの選手がいないし、ここでどちらかに消えて貰っても大丈夫なのか?

試合の方は色々な展開が予想できる
が、最近のマッハは持ち味のラッシュが見られない。体の萎えか?
去年の唯一の黒星、バロン戦も変則的なパンチ&グラウンドに苦戦した

青木はパワーと経験に長けているマッハをいかにコントロールするのか?
一度型にハマれば一本は取れずとも大差の判定勝ちも十分ありえると思う

待ちに待った…

また更新が繁栄されて無かった…次から気をつけないと

・DREAM.8ワンマッチ2カード決定

ミノワマン
柴田勝頼

ゼルグ“弁慶”ガレシック
アンドリュース・ナカハラ



てアレレ~?7の一夜明け会見でのあの言い方
GP出場選手の発表が先じゃないのか?

まぁ何がともあれ2カード決定。もうこの発表時点で25日前なんですけどね

ミノワ×柴田は遂に来たか…と言った感じ

去年は試合数は重ねるも、結果が全く出なかった柴田
周りからは”お茶濁し要因”扱いされる始末。はっきり言ってこの試合は柴田に残された最後のチャンス
このカード以外では、もう使い道が無い(船木との同門対決くらい?)

ってまぁミノワも去年はMMA素人に2勝(+やる気ナシの塾長)に勝っただけだがww


弁慶×ナカハラ
単純に凄く面白い対決だし、トップ所の人員不足のミドル級にインパクトを残すには十分すぎるカード
ムサシのライトヘビーへの転向が確実な中、この勝者とジャカレイ、メイヘムを絡ませて第2代ミドル級王者を決めたい所だけど、ナカハラは極真世界大会の関係で今年末までMMAの試合ができなくなる可能性があるのが非常に残念…

ウェルター級最後の一枠は白井に決定!!
ってもまだ外国勢4人が発表になってないので、最後と言う感じが全くしないがww

明日には発表頼みますよ!!


・UFC、LYOTOが遂にタイトルマッチへ!!

遂に…ホントに遂にLYOTOにチャンスが周ってきた
両者合わせて24戦無敗と言うトンでも無い対決

日本、アメリカ、いや世界のMMAファンから”ライトヘビー最強”と言われ続けたLYOTOの真価が問われる
まぁ普通に戦えばLYOTOペースのペースにエヴァンスがハマりそのまま判定と言う結果が考えられるけど、エヴァンスも数々の不利と思われた試合をひっくりかえしてきた選手だから油断はできない
普通に楽しみな一戦!

新部門

昨日更新したつもりが出来て無かった…

・女子格闘技についにメジャーリーグが誕生?

谷川Pが年内でのK-1女子部門の設立を示唆
MAX韓国大会でも、セミファイナルで女子の試合を行う事に

PRIDEが、女子の試合を組むだが組みたいだか発言をしてから早4年以上。

その間にスマックガールが潰れ、ジーナ・カラーノが頑張っていたエリートも活動休止
混沌としていた女子格界には久し振りの明るい話題となりそうです

もちろんMMAの試合もするそうだけど、結局MMAの方がメインになっていくんじゃないか?


しかし谷川Pは色々なものに手を出しますね
このチャレンジ精神 だ け は見習たいものです(笑)


ついでにK-1甲子園が2階級制に
これでパワーの差なんかは少しはマシになるかと思いきや、新しい階級は68キロ級

むしろ必要なのは軽い階級(55~7キロあたり)だと思うのだが…

重い階級を増やすにしても、70キロにして少しでもMAXとの連動を図った方が良いのでは?


・第7陣会場前にて、戦極春祭り開催決定!!

ゴメン何か笑ったwwwww

お皿のプレゼントって某春のパン祭りと掛けてるんですかね?(笑)

戦極は前回の餅つきと言い、たしかにファンを喜ばせようと言う心意気は伝わるけど…
一々発想が古臭いwww

DREAM、問題点色々

・体重オーバーの選手の出場について
今大会ではロズ・エバネスが1.5キロオーバーと言う軽量級でもかなり大幅な体重オーバーで試合に臨んだ
実はDREAMのルールには体重オーバーの選手に対する罰則は無いに等しい。
イエローカードが1枚提示された状態からスタートとなったけど、UFCなどと違いジョッジは採点方式では無いので、ぶっちゃけこのイエローを結果に繁栄させなくても良いと言う事になる

もちろん対戦相手が対戦を拒めは試合自体を中止する事はできるが、プロの格闘家(特に川尻の様な選手)がわざわざお客の熱を冷ましてしまう行為をするとは思えない

これはもう規則を変更するしか無い
主催者サイドにはしっかりとしたルールをお願いしたい

まぁそれ以前に、エバネスの様な10キロ近く減量しなければいけない選手に急なオファーを出すような行為が一番の問題だと思うが


・使用会場
どっかで「さいたまスーパーアリーナは、都心から少し離れていて使用料が安いから格闘技では好んで使われる」と言う話を聞いた事がるけど、使用する興業数は限定した方が良い

だってフェザー級の試合はスーパーアリーナでは熱が全く伝わらない
おそらくこの大会はワンマッチがかなり魅力的なカードだったとしても、興業としてはイマイチだったと思う

つい2~3年前までは現ミドル級ですら、たまアリの様な大きな会場での興業は難しいとされていた

けれど、三崎やその他個性的なメンツによりミドル級、そして五味に始まり、青木、川尻、アルバレスらの活躍によってライト級を格闘技ファンに浸透させる事ができた
でもたぶんここらが限界。
いくらクオリティが高くともフェザーで同じ事が起こるとは到底思えない

次回もKID参戦と言う事でたまアリが濃厚なのだろうけど、個人的には横浜アリーナ、有明コロシアムあたりに変更して欲しい


そしてウェルター級への出場権を賭けた戦いが決定したけど…
・3・14ClubDEEPでウェルター級出場者決定戦

白井祐矢
キム・ヨンヤン


この勝者がウェルター級GP出場となるけれど、インターバルはわずか22日
taikiの様に結局試合がスライドしてしまうのは目に見えている。
スライドしないとしてもダメージを負ったまま明らかに格上の相手と闘わなくてはいけないから一回戦突破は絶望的

第一、この2人に本当にトーナメント出場資格があるかは疑問
白井はDEEPミドル級王者を破った実績があるが、ヨンユンは…ただデカイだけでは?
弘中や長谷川、パンクラス王者の和田などの方が数倍良かったと思うのだが…

DREAM.7

短評と感想を

開始前にエリオ・グレイシー追悼式
オープニングもいつもと変わらないと思いきやナント第一試合出場選手までもセレモニーに参加!!

客入りは4割程度
下は埋まっているが、7000円の席がガラガラ
まぁフェザー級だしこんなものか?

大塚 vs ビビアーノ
ビビアーノ判定で完勝
今大会、一番気合いの入っっているように見えたのがこのビビアーノ
体格も良くなっていたし、打撃からレスリングの流れが美しい
大塚さんも対策は良く練れていたけどそれだけ。攻めるにいたらなかった

ビービ vs ウォーレン
ビービ眼尻からの出血が止まらず1R終了時にドクターストップ
ドクターストップ勝ちではあるけど、フィニッシュの膝は完全に入っていたし、普通に実力勝ちと言って良いでしょう
まだ荒いものの、このレスリング力は前田、カラムあたりなら塩漬けにできそう
タイプには次はKIDとやらされそうだが

ウィッキー vs カラム
カラムが判定で完勝
ウィッキーは相性が最悪だった?
勝者のカラムは良くも悪くも普通のオールラウンダーと言った印象。
まぁまだ若いし(現在21歳)これから、っていうかこのトーナメント中の進化に期待したい

石田 vs 中村
石田が判定で完封勝ち
良くも悪くもいつもの石田のが戻ってきた!!
中村の寝技を完封。
中村は腕ひしぎばかり狙うのでは無く、打撃で言ったほうが勝機があったのでは…

青木 vs ガードナー
青木、デイビットが手を振ってる隙にチョークで一本勝ちwww
流石と言った所だけど、今日の試合からウェルターではパワー負けで極められないと言う可能性が出てきた
初戦の相手はジョン・アレッシオと言う噂だけど果たして…

川尻 vs エバネス
川尻チョークで完勝
特に語る所なし(笑)
カルバンとのタイトル挑戦者決定戦も実現させてあげて良いと思う。
本当は主催者的には中村が石田に勝って、川尻×中村と言うのが良かったのだろうが

前田 vs ミラー
前田が判定で苦勝
寝技では完全ミラーペースだったがジャッジの支持は前田
ただミラーもちょっと期待外れと言う印象
う~ん…前田の優勝は無さそうか

高谷 vs ジョンウォン
高谷が2RでKO勝ち
ジョンウォンは歳的にも残念ながらこのまま光を見ずに消えていきそう。
WECでスワンソンに負けて以来、練習内容をガラリと変えたと言う高谷
たしかに各所に進化が見られたけど、持ち前の思いきりの良さが無くなってしまった
次はストライカーと当てて、何とか良い試合を見せて欲しい

今成 vs 篤
イマナーが2-1の判定で勝利
イエローや前田×ミラーの判定基準を見ると篤の勝ちでも全然おかしくは無かった
クレイジービーの作戦と篤のスピードが見事にはまった形
ただそれにしてもイマナーがいつもより攻めあぐねた印象がある。何か狙いがあった?
篤には是非、GPのリザーブファイトに出す等してもう一度チャンスをあげて欲しい


MVPはウォーレン。だけれど単純に強さと言う面ではビビアーノが光った
KID危うしと言われたこのトーナメントだけど、今日の試合を見るにKID優勝は十分過ぎる程ありえる

いつもの

明日の予想。

う~ん…カード的にはちょっと弱いなぁ
サップとか、アンブリッツさんでも良いからヘビー級選手を1人は招集した方が良かったかも

客席5~6割埋まれば上出来ってくらいかな


○今成正和 vs 山本篤×
(1R ヒールホールド)

まぁGPのカードをメインに持ってくるとするならば、コレが妥当か。
水垣が海外に行った今、これは事実上の日本バンダム級最強決定戦!!
ってまだ上田がいたか(笑)
篤は15分間とにかく動き回れる。イナマーが負けるとすればこういうタイプだけど、レスリング系の選手がイマナーに勝つイメージはちょっと沸かないので

○高谷裕之 vs キム・ジョンウォン×
(1R TKO)

打撃の練習をかなり積んだと言うジョンウォンだけど、チームメイトのユン様、ブギョンの成長具合を見るに、高谷と撃ち合える程に成長しているとは思えない
高谷には最低でもKO勝ちが求められる試合

×前田吉朗 vs ミカ・ミラー○
(1R KO)

武士道では良い所無く2連敗だった前田がPRIDE無き今、DREAMで雪辱を図る!!
しかし相手のミラーは長身ファイターだし、おそらく当日体重も1階級以上の重さで臨んでくるだろう
前田が勝つとすれば長期戦か?

○川尻達也 vs ロス・エバネス×
(1R KO)

レベルの高いGP本戦
だからこそ、GPはどれもスカっとしない試合になる可能性も十分にある。
恐らく休憩前最後の試合だろうし、スッキリした試合にして欲しいなぁ~

○青木真也 vs デイビッド・ガードナー×
(1R 腕ひしぎ)

しか考えられない。
これ、負けたりケガしたりしたらウェルターGPどうするんだろw

○石田光洋 vs 中村大介×
(判定)

何気にグラウンド耐久は良い石田。まぁそうでないとこのスタイルで試合できないかww
中村が勝つとすれば意外と打撃かも
この試合に勝ち、1週間後にIGFで小川と戦いたいと言う願望を持っている中村
有言実行なるか!?

○西浦“ウィッキー”聡生 vs エイブル・カラム×
(1R TKO)

65キロでもキツイ減量をしないといけないウィッキーに1階級下のカラム。
かなりパワーの差がありそう
去年無名から一気にブレイクしたウィッキー。あの勢いを再び見せて欲しい!
ってかこのスタイルで一本負けしたとこ無いって何気に凄くないかww??

○チェイス・ビービ vs ジョー・ウォーレン×
(1R チョーク)

デビュー戦でいきなりビービとの対決と言うのはアメリカではまずあり得なかっただろうw
パワーだけはありそうだけど、このクラス相手にそれだけではどうにもならないし、去年のイアン・マーフィのような結末になるんじゃないかと予想

×大塚隆史vsビビアーノ・フェルナンデス○
(判定)

ブラジル人キラー大塚さんw
AACCの選手だし寝技対策にぬかりはなさそうだけど、ビビアーノはそれを簡単に凌駕する力を持っているだろう


各カード、各選手にそれぞれ与えられた課題がある興業
何人がそれを成し遂げて一皮剥ける事ができるのか?期待したい

トンプル参戦

・戦極 フェザー級GP出場全試合&ワンマッチ決定

(ワンマッチ)
ジェームス・トンプソン
BIG・ジム・ヨーク

(GP)
日沖 発
クリス・マニュエル

小見川 道大
L.C.デイビス

門脇 英基
ナム・ファン

金原 正徳
キム・ジョンマン

石渡 伸太郎
ジョン・チャンソン

川原 誠也
ニック・デニス

山田 哲也
ロニー・牛若

マルロン・サンドロ
マット・ジャガース


去年末から戦極参戦の噂があったトンプソンが第7陣に参戦。
中尾さんに良い所無く負けているヨークとの対戦は賛否両論があるだろうけど、自分は2007年以降1勝5敗と大きく負け越しているトンプソンにはかなり釣り合ったカードに思える
それに日本でのトンプソンの人気は、あの煽りVに手助けされている部分も多いだろうし、戦極で自力でどこまで這い上がっていけるか見ものだ


そしてフェザー級GP全カードも決定!!
すべてに関して書くとキリがないので気になった点だけをいくつか

まずは小見川×デイビス。
インタビューで「ネオ柔道を見せる」と語っていた小見川。このメンツでも3本の指に入るであろうデイビス相手に見せる事ができるのか?

門脇もプロテクトされると思っていたけど、いきなり強豪を相手を当てて来た

金原×ジョンマンは非常に良いカード
どちからが圧勝と言う事になれば優勝候補と読んでも差し支えないでしょう

基本的には全体的にかなり良いカードが多い
ってかまぁまぁ良い選手が揃ってくれたと言うのが大きいが

ただ牛若にはストライカーを当てた方が良かったような…
せっかくのあのスタイル。一回噛み合った試合を見れば人気間違いナシ!だと思うんだけどなぁ…

ってアレ?そういえば宮田さんは???

Appendix

プロフィール

ポンデポッポ

Author:ポンデポッポ
最後の昭和生まれ(♂)
格闘技オタクを豪語するが、その歴史は浅い。
座右の名は、
「夢の中ならPRIDEファイター」
ブログにコメントが入ると大変喜びます。。

各ご連絡はこちらへ↓↓
kakutupoppo@hotmail.co.jp

mixiやってます!!
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=4667903

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Appendix

お知らせ

にほんブログ村 格闘技ブログへ


・2/14
ブログ開設3周年を向かえました!!

     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
DREAM

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。