Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

意外な選択

ズッファ関係を2つ

・秋山成勲、UFCと契約。夏デビューへ

「戦極参戦か?」「団体旗揚げか?」
等さまざまな話題を読んだ秋山の去就はナントUFC!!

早くも独占契約し、夏にデビュー予定。3月上旬には記者会見を行うんだとか

秋山は契約時に自分で対戦相手を指名できる権限を条件としていたと言う話もあったが、そんな事はまず効かないであろうUFCを選択したのは意外

とは言え、元々秋山は積極的にプレッシャーを掛けていくタイプだし、練習仲間にはあの岡見がいる
オクタゴンで勝つ要素も十分あるファイターだ。 元 々 は 

それでもUFCを選択したのは本当に意外の一言。
ズッファは韓国大会も日本大会も当分うたないだろうし、一体何を考えてのUFC参戦なのか?会見での発言に注目


・WEC、水垣がいきなり王者挑戦

4・5 WEC40にて、ミゲル・トーレスvs水垣偉弥のバンダム級タイトルマッチが決定!!

トーレスは当初、ボウルズとの試合が決定していたけど、ボウルズがケガとなり対戦相手が浮いていた。

水垣はCAGE FARCEバンダム級トーナメント優勝の肩書を持ちコレがWECデビュー戦。
いくら代役と言えど、破格の待遇
まぁホントに人がいなかったのかもしれんがww

これで水垣が勝つような事があれば、相乗効果で日本のフェザー、バンダムも盛り上がる事に繋がる
急なオファーと言えどまだ試合までは1ヵ月以上あるし、頑張って欲しいなぁ~

キラッ☆

・K-1MAX日本代表は小比類巻に

優勝したコヒより優弥、自演乙、日菜太等のアンダー25の若手がキラッ☆と光った大会だった。

正直レベル的にはまだ世界のトップと争える選手は少ないと感じたけど、来年、再来年と凄い選手が出てくるのではないか?と言う期待をさせたと言う事では、今回のGPは高く評価したい

世界トーナメント一回戦には「日本人は推薦でもう一人出したい」との事だけど自分は日菜太が良いと思う。

今の自演乙の技術ではザンビディスの様なファイターに何もできずに惨敗と言うのは目に見えてるし、優弥ももう少し戦績の安定した時に出して優勝を狙って欲しい

日菜太はここで一度外国人と戦う事で伸びるのでは?
負けても得るものはあるだろうし

視聴率は10.6%との事
ちょっと少ないか…
と思ったけど去年の決勝戦が12%でDREAMが9~10%と言う事を考えたら、TBSにとっては妥当な結果か?


・ノア、地上波放送打ち切りに

随分前から噂にはなっていたけど遂に実行されたか

これによって日テレのプロレスor格闘技番組は0に

日テレはニュース番組のスポーツコーナーでもノアを取り上げるほど親密な関係だったのに…
ノアには頑張って復権を狙って欲しい
と言っても、一度打ち切られると地上波に復活するのは凄く難しいからなぁ~

そういえば、同じ番組の再放送がTVK(テレビ神奈川)で放送してたと思うんだけどそっちはどうなるんだ??

昨日の分+α

・戦極フェザー級GP参戦4選手追加

門脇 英基
ナムファン
L.C.デイビス
マット・ジャガース


國保取締役がどうしても参戦させたかった選手とは門脇の事だった。
リオンに負け王者陥落したとは言え実力はかなりもの。GP出場選手にグラップラーが少ないのも考えるとかなり重要視される立場になりそう

ナムファンはいろんな意味で伝説の興業Dynamite!!USAでカルバンと戦った選手。

ジャガースはKOTCのスーパーライト級王者、デイビスはアフリクションに出場経験もある常勝選手。
まぁ合格点でしょう

確かに中々良い選手を揃えてはいるけど…

DREAMと同日発表はしばらく控えた方が良い

DREAMの方が会場的にも規模がデカイんだから、当然各サイトはトップニュースに持ってくる。
そうすればそっちの発表と重ねてしまってはコチラの話題性が薄れるのは当然
実際たぶん戦極が会見を開いた事すら知らなかった人もいたはず


・DREAM.7ワンマッチも決定!!

青木 真也
デビット・ガードナー

石田 光洋
中村 大介


そんなDREAMのワンマッチも発表に

青木の試運転の相手、ガードナーはM-1チャレンジでアメリカ代表を務めた選手。
日本ではCAGE FORCEライト級トーナメントで朴光哲と戦ったのが一番有名か
何か時期的にもPRIDE34の青木×ローアンユーを思い出させる一戦ww

そして中村が遂にGP出場者と激突!!
その相手が石田と言うのも非常に興味深い

中村にとってはベルトに近づくためには絶好の相手、動くタイプのグラップラーに弱い石田にとっても課題となる一戦
率直に楽しみだ!!

いきなり全カード

・DREAMフェザー級GP全カード決定!!

今成 正和
山本 篤

高谷 裕之
キム・ジョンウォン

前田 吉朗
ミカ・ミラー

チェイス・ビービ
ジョー・ウォーレン

大塚 隆史
ビビアーノ・フェルナンデス

西浦“ウィッキー”聡生
エイブル・カラム

所 英男
DJ taiki
(この試合は4・5DREAM8にて実施)


KIDの二回戦シード出場、リミットも63キロに決定!!
戦極とやる事被っていたし、最初はどうなるかと思ったけど、意外なほど上手くまとまった。

まず今回の発表で注目すべき点は前田吉郎の凱旋!
去年末に、WEC王者トーレスと08年のベストバウトと言われる試合をやってのけた前田
今年に入って一敗してるもののクビになったとは考えにくいし、やはりWECとFEGのコネクションは協力なものなんだろう。

注目の一戦としてはやはりイマナー×篤
このまま進めばいつか実現するであろうKID×イマナーの仮想試合と言うだけで無く、バンダム級の日本人のトップ対決でもある
まぁ普通にイマナーが一本勝ちしそうだが…クレイジービーがどんな作戦を練ってくるのか見ものだ

所×taikiは病み上がり同士を組ませた形か
グラップラー苦手のtaikiだから普通に考えれば所勝利はゆるがないけど、かつてこのタイプと似ている(?)マンバに2連敗している事から油断はできない

まぁ試合以前にまずはtaikiの容態の回復次第と言うのもあるが

GP全カードが決まったとは言え、その他ワンマッチは何試合あるのだろうか…
ってアレ?宮田さんは???

発表ラッシュ!!

祝日明けだからか!?

・DREAM.8 ウェルター級GP出場2選手+1枠確定!!

桜井”マッハ”速人
青木 真也
池本×門馬の勝者


青木は「今回限定で階級を上げる」と言っているけど、修斗のベルト防衛戦のオファーがあればまたこの階級に戻さなければいけない事を覚えているのだろうか…(笑)

日本人はこれに加え弘中、かなり大目に見てK太郎あたりがくるか?意外と困らなそうだ

問題は外国勢
すでにガルシア、ガウヴァオンと言う二大柔術王者の出場が噂されているけど、それだけだと青木も加えてただのアブダビコンバットになってしまうwww

ライト級GPのアルバレス、フェザー級GPのビ-ビの様に核となる外国人ファイターは絶対必要
でもディアスとはギャラ問題で揉めた経緯があるし、修斗でマッハを倒したバロンもUFCと契約したっぽいし…

三男バローニ、階級下げたニンジャ(あれ以上落とすのは無理か?)なんかが参戦すれば良いが…


・戦極フェザー級GP追加3選手発表

小見川 道大
石渡 伸太郎
川原 誠也


結局、小見川と石渡は両方とも出場する事に
ドローで終わった両者の対決。
どちらかが勝って参戦という事になっていれば、それだけでも十分インパクトのある発表になったけど…
やはり決着が着かなかったのはやはり大きい

そして期待の新星と呼べる川原の参戦だけど、本来は1階級下の選手
DREAMの方ならまだしも、こっちは純粋なフェザー級リミット(65キロ)での開催だし優勝は愚か一勝でも難しいのでは?

ちょっと期待とは少し違った方向に流れていってる様な気がするけど…
代々木第2だし問題無い?

ついでに本日の会見で新しい戦極ガールも発表!!
アレ?ちょっと可愛い…
そういえば先代の一人は無断でAVデビューしたんだっけww


・2/28 CAGE FORCEライト級タイトルにパンクラス王者が挑む

廣田 瑞人
井上 克也


なんかいつの間にか凄いカードが決まってたww

そういえば井上はパンクラス以外の団体の王者と対戦したがってたっけ
本人もまさかこんなに早く決まるとは思っていなかっただろうwww

もちろん金網での試合だけど、井上のスタイルに肘での攻撃が加わるとなると驚異

横田戦で完敗を味わった廣田にとって、ここは試練の一戦になりそう。
一応団体の威信を賭けた対決とも取れなくは無いし

しかし開催場所。所沢市民体育館って聞いた事無い所だなぁ
調べたところ、何やらMAX4000人くらい入るっぽいが…

ようやく決着

・ストライクフォースがエリートXCを買収

昨年末に破産し、その行方が注目されていたエリートXCの買い手がようやく決定

ストライクフォースと言えば、UFC以外の数々プロモーターが赤字で興業を打つこのご時世の中で黒字経営を続け、他のいかなる団体とも決して争わない姿勢からあのダナですら称賛の声を出す団体

元々エリートXCと合同興業もしていただけに、聞いた事も無いような団体に変に手を出されるよりかなり良い方向にまとまった

この契約の中にはどうやらエリートに所属していた選手の保有権も入ってるらしいけど、シールズ、ローラー等のトップファイターはすでにUFCへの参戦の意志を表明
KJヌーンもボクシング転向を匂わせていた

ヘビー級王者アントニオ・シウバもコミッショナーとの裁判が終わるまで戦極でのみ戦い続けると発言していたし、実際どれ程の選手を獲得したのかは不明

それにストライクフォースと言えど過度に高いはファイトマネーは払えない
キンボの様なファイトマネーが高騰していた選手は一体どうなるのだろうか…

豪華なメンツ

・DREAMフェザー級GP出場者11人+一枠発表!!

たまアリ興業だけあって結構豪華なメンツ

今成 正和
所 英男
山本 篤
高谷 裕之
ウィッキー聡生
大塚 隆史
ビビアーノ・フェルナンデス
ミカ・ミラー
チェイス・ビービ
ジョー・ウォーレン
キム・ジョンウォン
DJ.taiki×昇侍の勝者


日本勢からは所、イマナー、篤等のお馴染みの顔ぶれに加え
DEEP39で昇侍に勝った大塚、昨年ケージフォースで一躍脚光を浴びたウィッキーがメジャー初登場

高谷は65キロ以下には落とせないから戦極に出ると言う噂があったけど、結局コチラに来たか

海外勢からは言わずと知れた強豪ビビアーノや、ATTから183センチと言うこの階級では反則クラスの体格を持つミラー、ユン様の弟子ジョンウォン、チームクエストからレスリング世界選手権覇者のウォーレンと言う顔ぶれ

そして何といっても注目は前WECバンダム級王者ビービの参戦!!
トーレス戦以前はバンダム級敵無しとまで言われた実力派未だ健在のはず
間違い無く優勝候補の一人と言えるでしょう!!

もしKIDがシードになるなら出場枠はあと2人分…
ってアレ?宮田さんは??

無謀か?

・戦極フェザー級GP 出場者3名発表

金原 正徳
山田 哲也
ジャン・チャンソン


ZSTから金原、山田が参戦!!

金原は前回のパンクラスでのアライ戦が評価された形
山田は現役高校生だけあって若手代表としての起用っぽいけど、パウンド有ルールの経験無いし少し無謀では?

もう一人の参戦選手チャンソンは、DEEP39で孫煌進と対戦
試合開始と同時にグローブを合わせようと手を伸ばした所にパンチを浴び不意を突かれるも、その後約20秒で返り討ちにした

あの試合だけ見れば十分実力はありそうだけど、戦極の呼ぶ韓国系ファイターは総じてグラウンドが苦手と言うジンクス?があるだけに過度な期待はしないでおこう(笑)


・WECがフライ級(約56~7キロ)を設立

これに伴い、ミドル級に続きウェルター級も廃止する事が決定
コンデット等のトップファイターはUFCに移籍する事に。三浦はどうなる??

フライ級は世界的に見てもまともに稼働しているのは修斗くらい
あとあるとすればPFCか?

その修斗ですら選手がもう何年も変わって無い状況が続いているし、本当に上手く回るのかちょっと不安
まぁフェザー以下の階級をここまでメジャーにしたWECだからこそできる挑戦なのだろうが

個人的にはBJや漆谷、マモル等の修斗トップファイターが世界相手にどこまで通用するのかは凄く見てみたい!!


・GSPにヌルヌル問題?

大盛況の内に終わった世紀の一戦、GSP×BJだけど終わった後も戦いは続いている
試合インターバル中、GSPのセコンドがGSPの背中にワセリンを塗り現地にいた関係者に注意を受た件に関してBJサイドが提訴

さらに過去GSPと対戦したメイヘムやセラが当時のインタビューで「GSPの体がヌルヌルした」と発言していた事もさらなる火種に

現代MMAのパウンドフォーパウンドと呼んでも良いGSPだけに、この件はほってはおけないかなり深刻な問題

本人は「隠し事はしない。法定に出ても良い」と言っているが…果たしてどうなる??

Appendix

プロフィール

ポンデポッポ

Author:ポンデポッポ
最後の昭和生まれ(♂)
格闘技オタクを豪語するが、その歴史は浅い。
座右の名は、
「夢の中ならPRIDEファイター」
ブログにコメントが入ると大変喜びます。。

各ご連絡はこちらへ↓↓
kakutupoppo@hotmail.co.jp

mixiやってます!!
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=4667903

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Appendix

お知らせ

にほんブログ村 格闘技ブログへ


・2/14
ブログ開設3周年を向かえました!!

     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
DREAM

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。