Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆうき

戦極第5陣、3カードが決定!!

<ミドル級GPシリーズ>
近藤 有己
佐々木 有生

エヴァンゲリスタ・サイボーグ
シアー・ハバトゥルザダ

<ワンマッチ>
ライアン・シュルツ
ホルヘ・マスヴィタル



意外なほどシビアにカードを組んできました

近藤×佐々木のゆうき対決。
一昔前であれば近藤勝利は揺ぎ無かったけど、現在は正直佐々木の方に少し分がありそうだ

サイボーグ×シアー
とりあえずシアーは中村の噛ませ犬として使われなくてよかった(笑)
グラップラーが多い戦極のGPの2回戦に、少なくとも1人はストライカーが生き残るというのは大きい

残りは中村、サンチアゴと韓国人、アメリカ人。
普通に考えればトリッグと…
デニス・カーン?それは無いかwwwww
最近日本で大二郎に勝ったウンスあたりが有力かな?

ライト級GPのリザーブマッチ参加権が与えられるというシュルツ×マスヴィタルもかなり面白そう

でももう一人のリザーバーって誰になるんでしょうかね?無難にスーファン??

ひとまず安心?

・近藤、KO勝利で連敗脱出

試合内容的にはかなり微妙なものがあるが、ケガも無いようだしまぁ戦極GPには出るのだろう。

これで戦極ミドル級GP出場枠はあと2枠となったわけか

今までの戦極の選手選考の傾向から言うと、日本人or韓国人で1人、そこそこネームバリューのある外国人で1人と言ったところかな?

自分的にはKEI山宮、ブスタマンチ、トラヴィス・ルター(UFCクビになったらしいので)とかなら最高だ

フランク・トリッグは試合内容とギャラが釣り合って無いから、下手に呼んで赤字が増えるくらいなら呼ばなくてもが良いかも


ついでに、同大会に出場した戦極育成選手マキシモ・ブランゴはノーコンテストと何とも後味の悪い結果に…


・M-1チャレンジ、日本代表メンバーを大幅変更

国別対抗の団体戦。
ライト級の中村大介、ヘビー級桜木祐司に加え、
ウェルター級にお馴染み長谷川秀彦
ミドル級にはDEEPミドル級トーナメントベスト4の白井、ライトヘビーにはミルコと戦って一躍有名人となった水野が新たに加わった

今までお世辞にも日本代表とは言えなかったメンツだったが、急にレベルが上ったwww

佐伯さんも出せる選手を全て出し尽くした。よっぽど危機感があったのだろうか?

まぁでもこのメンバーであれば問題なく優勝できるだろう
ってゆーかこのメンバーでも勝てないとなると「M-1チャレンジどんだけレベル高いんだよwww」と言う事になるけど(笑)

4陣、感想など

戦極 第4陣の結果と短評を

客入りは5割程度か。
演出が和風テイストに統一されていて、煽りVも極力シンプルなものに。
今まであきらかに手抜きだった~vs~の部分も大分カッコイイ!
進行もスムーズでかなり良い感じ


高橋vsヴァレンタイン
1R、とび膝蹴りでヴァレンタインが勝利
これはまたまた高橋劇場炸裂
当たった瞬間スゴイ音がしたので(しかも高橋ノーガードww)大丈夫なのか?と思っていましたが、案の定顎骨折の疑いがあるとか
ヒェ~

グラハムvsリンボス
2R、パンチ→チョークの流れでリンボスが一本勝ち
やはりグラハムにMMAは向いてないんじゃ…
リンボスは次回は是非ライトヘビーで見てみたい

ナツラvsドンイ
審判がブレイクをかける→しかしナツラは立ち上がらず→試合放棄とみなされレフェリーストップ
と言うなんとも後味の悪い結果に
まぁナツラに非はあるけど、たった一回の注意で試合放棄とみなされちゃうの?
あそこは他団体(と言うか他のレフェリー)ならたぶんイエローカードで済んでいたと思う。
どうなんですかね?梅木氏??

廣田vsシュルツ
2R、パンチがガッツリ入り廣田のKO勝ち
初の大舞台、初の強豪外国人選手との対決でまさかの金星
このまま良い戦績を残して戦極GP版アルバレスとなれるか?

横田vsコセドナー
横田が判定で完勝
しかし他のGP外人勢3人と比べ、あきらかにレベルの低いコセドナー相手にこれではちょっと不味いでしょう
「練習ができていなかった」と苦戦の理由をあげた横田。どこまで言ったからには次回の日本人対決ではキッチリ決めないとまずいだろう

光岡vsダム
1R、石田×宇野を彷彿とさせるようなチョークで光岡が一本勝ち
ダムは少しスタンドに執着しるぎたか
光岡はこれでハンセン、ダムと立て続けに強豪外人を破る快挙を達成。優勝候補筆頭か?

北岡vsフレンチ
1R、北岡が足間接で秒殺。戦極の最短試合終了時間を更新したんだとか
さすが北岡。対外人勢(特にグラップラー)には抜群の安定感
対 外 人 は だけど(笑)

瀧本vsトリッグ
判定でトリッグが完勝
やはりトリッグがテイクダウンで上から攻めるシーンが目立った。
この戦い方をやられてしまうと三崎はまた危ないかも
瀧本の我流ボクシングも相変わらずだけど、アレ意外と当たるよなぁwww
もう1試合チャンスをあげて欲しい所

五味vsスーファン
判定で五味の勝利
間合いの取り合いとなったが、五味の圧力がスゴイのかスーファンが終止下がりながらの試合展開
となった
たしかに五味の強さは良く分かったけど、GP出場を特別に免除された選手がコレではちょっと…
と言うのが正直な所
GP王者との一戦。果たしてスカっと征する事ができるのか?


今大会は間違いなく戦極史上一番面白い興行でした

そして準決勝はかなり面白い事になってますね
DREAMの時同様、どの組み合わせでも面白い!!

しいて言うなら一番やっちゃいけない組み合わせは光岡×廣田かな?
と言うのもケージフォースで直ぐにでもできそうなカードなのでwww

火の玉ボーイの運命は!?

明日は戦極
もちろん今回も会場組です。
とりあえずいつもの通り予想を


○五味 隆典
×ハン・スーファン
(2R KO)

五味が負けるようだと会場がお葬式に…

×瀧本 誠
○フランク・トリッグ
(3R 判定)

当然トリッグはテイクダウンを取りにくるだろう。
でも下からの攻めがあるのは瀧本の強みか?

○北岡 悟
×クレイ・フレンチ
(2R フロントチョーク)

北岡の(特に対外国人での)グラウンドテクニックの安定感は異常
ダンジグ等にも勝利しているフレンチ。打撃戦なら多少はチャンスがあるか?

×光岡 映二
○ホドリゴ・ダム
(3R 判定)

本GPもっともハイレベルな一戦
両者寝技に長けているけど、こういうタイプ同士の対決はスタンド勝負になりやすい
前回KO勝ち(と言ってもワンダウン喰らってたけどww)のダムの勝利を予想

○横田 一則
×ボーヤン・コセドナー
(1R 腕ひしぎ)

実績だけであれば、これが順当
さすがに横田も今回は油断しないだろうし、大番狂わせも無いだろうなぁ

×廣田 瑞人
○ライアン・シュルツ
(2R KO)

今大会注目の一戦。
どうせ会場にはマニア層しか来ないんだし、これをセミファイナルくらいにもってきてもよかったんじゃない?
シュルツの戦い方によっては、DREAMライト級GPの試合を超えるベストバウトになりうる可能性アリ

○パウエル・ナツラ
×ヤン・ドンイ
(1R 腕ひしぎ)

ドンイ、まぁまぁの戦績を誇るけど、ちょっとまだ経験不足のような…
歳的にも、連勝を重ねてヘビー級タイトルを掴みたいナツラ。
ここで一敗くらうわけにはいかない

×ピーター・グラハム
○モイス・リンボス
(1R アームロック)

アブダビに出場経験者は今のグラハムには荷が重過ぎるのでは?

×高橋 和夫
○ヴァレンタイン・オーフレイム
(2R KO)

KOと書いたものの、ヴァレンタインがKO勝利するシーンはあまり想像できないwww

ちょっとビックリ

・戦極参戦決定選手ゴクチェリーゼ。北京五輪で銅メダル獲得!!

どこも掲載したないみたいだけど、第3陣で戦極参戦選手として紹介されたゲオルギ・ゴクチェリーゼが今回の北京五輪のフリースタイル96キロ級銅メダルを獲得!!

総合の練習もしつつ、本業でメダルも獲得してしまうのは凄い

MMAでもこの波に乗って良い活躍を期待したいけど、大丈夫かなぁ…


・小路伸亮の引退理由が発覚?

クレイジービー離脱しフリーに

しかし練習場所が見つからず

パンクラスサイドは特例でパンクラス広尾道場の使用を許可

今度はパートナーが見つからず

実家に帰る



そうやらこんな流れだったようだ
これが本当ならプロとしてあるまじき行為ではあるが…もう引退だから関係ない?
それにしても酷い事だ

一連のパンクラス負の連鎖、ほとんどが選手側に過失があるものばかりだけど、これはパンクラス自身のブランド力低下も影響してるんじゃないかと思う

色々な理由があれど、「まぁパンクラスでの試合だし」と言う気持ちを持ってしまう選手も多いのでは?
少なくともケージフォースや修斗で同じような事はほとんど起こらないと思う(タイトル奪取後すぐに返上と言う事はあるにしても)

パンクラスのベルトの価値はつい数年前に比べてあきらかに落ちているのは確か

せっかく15周年前だって言うのに…何かまた変な事が起こりそうな気配しかしないのだが…

アブダビ王者たち

・戦極第5陣、参戦選手早くも決定!!

<ミドル級トーナメント>
佐々木有生

<ワンマッチ>
ホジャー・グレイシー、シャンジ・ヒベイロ、ホルヘ・マスヴィタル



その他、吉田が参戦を匂わす発言を
これはまさか吉田×ホジャーフラグか!?

ミドル級GPはこれ以外にも近藤を出したいとか出したくないとか

でももし、瀧本×トリッグで瀧本が勝つような事があれば、中村がらみで組めるカードがすごく狭まるよなぁ…

それにしても戦極の呼ぶ実力者はグラップラーばかりですね
五輪選手も相当呼び込んでるみたいだし、あとは固定ファンを付ければ完璧か?
まぁそれが一番難しいんだけどwwww


・パンクラスライト級タイトルマッチ、小路突如引退のため中止に!

試合直前、しかもタイトルマッチともあろう試合が、選手が引退するため中止と言う前代未問の事態に

パンクラスはもうホントについてないと言うか何と言うか…

小路は最近やたらと多くの離脱者を出しているグレイジービーから離脱を表明したばかり
クレイジビーに一体何が起こっているんだ!?

新神の階級

世界を巻き込んで盛り上がってきているライト級戦線

でも選手が入り乱れすぎて、どの選手がどれほど強いのかちょっと分からない…

とりあえず自分で考えたランキングはこの通り


☆BJ.ペン
①エディ・アルバレス
②ヨアキム・ハンセン
③青木 真也
④五味 隆典
⑤ショーン・シャーク
⑥J.Z.カルバン
⑦ケニー・フロリアン
⑧ジョシュ・トムソン
⑨ギルバート・メレンデス
⑩川尻 達也

(☆は王者)


王者は言わずともがな
1~3位はDREAM勢だけど、アルバレスと青木はまだまだ色んなタイプとの戦いを見て見極める必要がある

五味はライト級トーナメント王者との戦いをぶっちぎりで勝つくらいの事があれば、1位にもってこれる
何がともあれ、まずはもう少しランクが上の相手とやって欲しい

個人的に一番興味のあるのが、シャークとJZどちらが強いかと言う事
契約上まず無理だけど、ぜひ一度戦ってみて欲しい

下位3人はメレンデスを基準にしてみたけど、もしかしたらメレンデス自身をちょっと上にもってきすぎたかも?

そして次点は、ネイト・ディアス、アンドレ・ジダ、ロジャー・フエルタあたりか?

まぁあくまでこれは個人的につけたものなので、あまりシビアに見ないようにお願いします(笑)

期待の転向

・戦極第4陣ラストカードは高橋×ヴァレンタイン

高橋 和夫
ヴァレンタイン・オーフレイム


まさかのヴァレンタイン参戦。
日本での試合はHEROS旗揚げ戦で大山に一本負けして以来、たしかローカル団体の試合には出てたんだっか

それにしてもこの人、まだ31なのになんでこんなに劣化したんだろうか?

対する高橋は言わずともがなメジャー団体では逆KO率100%
しかも今回の相手は1階級上だが…

どちらの負のオーラが強いのか?
ある意味凄く楽しみな試合でもある(笑)


・戦極ミドル級GPシリーズ、出場4選手が決定

中村 和裕
シアー・バハトゥルザダ
ジョルジ・サンチアゴ
エヴァンゲリスタ・サイボーグ


注目はもちろん中村
ライトヘビーでも日本人ではダントツの強さを持っていただけに、その能力のままミドルに落して来るとなれば世界のトップ戦える選手となるのは間違いない

ただアマ時代から100キロ級で戦ってきた中村。
ちゃんと落せるのか?

減量からくるスタミナ切れが心配だ…

その他、出場者は瀧本×トリッグの勝者がほぼ確定所か

パンクラスからKEI山宮、竹内なんかが出てくれれば、さらにジビアになって面白いかも


さぁそして本日はUFC
GSPvsフィッチが遂に実現します!!
って俺、WOWOW入ってないから、ニアライブで見れないやwww

カード発表は早いにかぎる!!

・DREAMミドル級GP準決勝のカードが決定!!

メルヴィン・マヌーフ
ゲガール・ムサシ

ホナウド・ジャカレイ
ゼルグ”弁慶”ガレシック

<ワンマッチ>
所 英男
山本 篤


まぁこの4人であれば、どの組み合わせになっても面白かったし異論はナシ!
ムサシはずっと「マヌーフと戦いたい」と発言していたし

マヌーフ×ムサシはバチバチの殴り合いを期待したいけど、タッキーやユン様をコントロールできるムサシのグラウンドテクニックであれば、意外とあっさり極めてしまうかも

後者も同じ
弁慶がジャカレイ相手にグラウンドで粘れるとは思えない…

決勝はムサシ×ジャカレイと予想するけど、この混沌としたトーナメントのラストとしてムサシ×弁慶が実現した方が絵になって面白いかも

所の相手はクレイジービーの山本篤
とにかく目玉の無さそうな今年のDynamite!!、所が勝ち残って名を上げればKID×所と言うお茶の間的にも黄金カードが実現させられるが…

所にとっては3連続での格下との対戦
モチベーションも恐らくは「KIDを倒す!!」と言う一点だけで保っているんでしょう

ここは一つ、全てを爆発させて豪快はKO勝利なんてのを見てみたい

無事です

帰ってきました。
まぁ特に何もなかったようなので、いつも通りの更新です

・戦極第4陣、追加カード

パウエル・ナツラ
ヤン・ドンイ


PRIDE時代は対ノゲイラ、アレキ、ドラゴ、ジョシュと一人GP状態だったナツラ
戦極ではさすがにそこまでヒドイ扱いはされないか?

対するはヤン・ドンイ。
韓国人ヘビー級戦士にはいつもガッカリさせられてばかりですが、このヤンCMA出身で中々の戦績の持ち主

若いため経験不足であろうことが少し心配ですが、しっかりとMMAの試合を見せて欲しい


・アフリクション、第2回興行メインにジョシュ×アルロフ

代表は「2回目から規模を縮小して行う」と言ってましたが、蓋を開ければ1回目に劣らない良カードが

う~ん…これは予想が難しい…
数年日本で戦ってきたジョシュにとっては真価の問われる試合でしょう

その他、ライトヘビーでティト×ババル、ホジェリオ×マティシェンコ
ミドルでリンドランド×ベウフォートのタイトルマッチの噂などもあり
旗揚げ興行より面白そう!!

この時期お馴染みですが

明日から5日間、夏季合宿に入るため更新が途絶えます…

格闘技界に何も起こんなきゃ良いけど(笑)


・戦極育成選手マキシモ、パンクラスデビュー決定!!

PRIDEでデビューが約束されるも、そのPRIDEが消滅
そんなマキシモがようやくMMAデビュー!

吉田道場で練習していたと聞くと、イ・テヒョンが浮かんでくるんですが…

まるまる2年練習に費やしているのだから、弱くは無いはず?
とにかくこの一戦目からいきなり真価が問われる事になるでしょう


・大晦日に内藤×亀田長男?

まぁやっちゃえばきっとそれなりの数字は取るんだろうけどさ
ボクシングファンからは需要無いでしょ?コレ

ましてや亀長男はWBAのランキング1位なんだから、まずそっちをやらせないと

目先の視聴率だけ狙っていった結果が、昨今のスポーツ中継の視聴率低迷だと思うんですけど…
どうなんですかね?TBSさん

Appendix

プロフィール

ポンデポッポ

Author:ポンデポッポ
最後の昭和生まれ(♂)
格闘技オタクを豪語するが、その歴史は浅い。
座右の名は、
「夢の中ならPRIDEファイター」
ブログにコメントが入ると大変喜びます。。

各ご連絡はこちらへ↓↓
kakutupoppo@hotmail.co.jp

mixiやってます!!
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=4667903

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Appendix

お知らせ

にほんブログ村 格闘技ブログへ


・2/14
ブログ開設3周年を向かえました!!

     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
DREAM

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。