Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

突然ですが、更新を再開します。

大変ご無沙汰しております。

と言っても、2年も更新していないので流石に誰も見ていないかと思いますが(笑)

なぜ、更新が止まっていたのか?

まぁただ胆に忙しくなった。というだけの話なのですw

この2年間は本当に色々あり、
プライベートでは何故か結婚寸前までいっております。
あのモテない男が(笑)


格闘技関連の話題で最後にお話ししたのは2010年
まだまだ熱のあるお客さんがいた頃ですね

もちろん僕自身、格闘技熱は一切冷めておらず、
毎大晦日・各中規模団体・UFC JAPANも観戦しています。

ただメンドクサく忙しくて更新できなかっただけなのですからw


更新の頻度は分かりません。

すぐ飽きるかもしれませんし、
飽き無くとも1~2ヶ月に一回の更新とか
そうなるかもしれません。


偶然この更新をご覧になった方
今後、気が向いた時に少しだけ様子を除いて下さるととてもありがたいです。

SRC12総括?

といっても結果だけ見ただけで、試合映像はまだ前半しか見れていないんですが…(笑)
気になった部分を数点だけ

・ミドル級タイトルマッチ
やはりサンチアゴが上手く試合をまとめていたみたい。
ハリドヴ幻想が無くなってしまったのは残念だけど、原石であることは変わらない。
SRCにはドークセンや佐々木等等身大の実力を査定できる相手がたくさんいるし、次次試合を組んで成長させていって欲しい

・サンドロ
「UFCに追いつく」と言っていたSRCで、今大会唯一UFCクラス(まぁフェザーはWECだけど)と言って良いのがサンドロだった。タイトル挑戦には申し分ない実力
あの打撃に加え、トップスラスの寝技、小見川に組まれても耐えられる腰の重さと、王者とはいえ金原の勝つ確立は絶望的。
下から動きまくって奇跡の一本勝ちを狙うか…?

・郷野
良くも悪くもいつもの郷野。
ただ今回は大晦日の一本勝ちで評価をかなり上げていた矢先の試合、勝ちはしたもののかなりマイナス評価になったと思う。
実力は認めるが、歳でもあるしやはり団体のエースとして活躍させるのは難しいかも
今年はウェルター級のトーナメントが開催されるとの事だけど、参戦してくる選手は恐らくほぼ全員郷野より格下のはず。"完封"だけでは無い、勝利の内容も求められる

・真騎士
いよいよS4との対戦が見えてきた。と言うか、本当は今回、光岡でも横田でも当てて欲しかったが…
ただ今後はパンクラスのタイトル防衛戦があるし、最悪このS4との対戦が今年後半になってしまう可能性があるのは非常にもったいない

・ヘビー級タイトル
中尾がマイクパフォーマンスで設立をアピールしたヘビー級のタイトル。
しかし"キングオブ戦極"ジョシュはもうSRCの選手では無いし、ハーマンやイワノフもイマイチ
となるとAシウバとの対戦となるけど…再戦のためインパクトが無い
ここは新生の未知強ファイターをドンドン参戦させて、DREAMとは違った形で活性化をはかって欲しい


会場入りはやはり良くは無かった模様。
進行上のグダグダもあったとか

次興業まで3ヶ月と十分時間が空くし、タイトルマッチが1つ決まっているのは大きい
この長期間にどれだけ興業として進化させていけるか?新社長、新体制の本気を見せてほしい。

4周年

大学の方の卒業研究が忙しいので少し更新を放置気味ですがご了承下さい…

さて、このブログも初めていよいよ4年が経ちました!!

自分はメジャー団体思考の人間なので、日本のMMAメジャー団体のカードへの思いや感想等を中心に書いてきました

ただ当然ながら、決してマイナーと呼ばれる団体に興味がないというわけでは無ありません。
マイナーからメジャー団体へ上がり、ただ勝つだけで無く、勝ち方やスタイルまで問われるようになる全く別の世界に行った選手達がどう戦っていくのか?
ここで勝って観客の支持を得る選手こそ真のプロ格闘家である、と考えているからです。(あくまで個人的な見方です)

メジャー団体と言えば、一昔前ではPRIDE、HEROS
今現在はDREAMとSRCがそれに該当するものだと何の疑いも無く思い、それらの団体の話題を中心に更新を進めてきました。

しかしここ数年
ご存じの通り、MMAがアメリカ市場を中心に回り始め、日本のメジャー団体はそのクオリティを保てずにいます。

特にSRCは、3月大会のカードが6つ決定していますが、お世辞にもメジャ-団体と呼べるカードではありません。
極端に言ってしまえば、大会名をDEEPや修斗伝承に変えてしまっても全く違和感の無いもの

もっと言えば世界最強を決める(らしい)というSRCのコンセプトからも大きくはずれています

これはメジャー団体と言えるのでしょうか?

メジャー思考のファンの一部の人では、UFCやストライクフォースを見る、日本にメジャー団体はいらないと言いう人もいます。

しかし、アメリカ>日本という思考が完全にできてしまっている野球も、日本のプロ野球という注目される場所があるからこそ、WBCで活躍したり、大リーグで世界と戦える選手が育っていくのであって、その"注目される場所"が無くなってしまったスポーツはどうなるでしょうか?

前回の更新でも言いましたが、4月には吉田秀彦の引退興業アストラが開催されます
「偉大な選手の引退を、自分たちだけでやりたい」という気持ちは大いに応援したいと思います。

ただこれがもし、継続興業となるのであれば話は別です。
なぜならアストラは"吉田引退"が最大にして唯一の目的であり、それ以外には何の将来像も、コンセプトも無いのですから

各団体「仲が悪いわけではない」のなら、今年こそは基盤のしっかりとした"日本唯一のメジャー団体"を作って行くべきではないでしょうか?

自分たちのMMAの価値観、将来性を客に押し付け、権利を取り合っている今の状況こそ、日本の総合格闘技の将来を奪っている事に気づいてくれることを期待したいです。

絶対王者陥落

キック関連を2つ

・ショウタイム、バタハリがシュルトを秒殺KO葬!!

シュルト×ハリ、レコ×マヌーフを始めMAXベスト8ファイターの内3人が出場するなど随分豪華な大会になった今回のショウタイム

メインではバタハリがシュルトを圧倒しなんと秒殺勝利!!
日本でやってたら確実に盛り上がっていただけに、谷川Pを悔しいだろうなぁ(笑)

しかしこの試合を日本でやるどころか、テレビ放送すらないと言うのはちょっと悲しい…
次回ハリの試合の時に「シュルトをKOした」と煽っても一般のファンはイマイチピンと来ないだろうし

また、MAX準々決勝を控えていながらも出場したサワー、ドラゴ、ペトロシアンの3人はそれぞれ勝利
こちらは谷川Pにとっては吉報か


・石川直生、上松をKOで大晦日出場へ一歩全身

大晦日Dynamite!!への出場が夢と語っっている石川が、その第一の関門であるうすでにK-1常連組入りしている上松と対戦

見事にKO勝利!!

実は、石川の試合は何度か生で見た事があるけど、なぜか自分の見に行った試合すべてで壮絶なKO負けをしているww
俺って厄病神??

この勢いで、まずはK-1本線をかき回して大晦日のリングに上がって欲しい!
大晦日は自分も見に行くから、そこではKO負けしないでね(笑)

フェザー級も

・WEC37、田村、高谷が揃って敗退

元修斗王者田村はIFL世界王者ヴァグネイ・ファビアーノに、高谷はカブ・スワンソンに完敗。

少し前ならこの階級は日本人の独走場だったけど、ついにこの階級も外国人、外国の団体に完全に占拠されてしまった

DREAMも戦極も来年はフェザー級GPを計画しているけ、どただでさえ盛り上がりにくい階級なのにWECが独走しているとなると果たして成功するのか…?

第一それほど選手いないし、コマ不足なんじゃないか?

ついでに、本大会第7試合には「ギャラが約束通りの期限に支払われなかった」としてDREAMとの契約を破棄したジョセフ・ベナビデスが出場
きっちり勝利しています。


・いよいよ明後日!K-1WGP2008ファイナル!!

シュルトが予選で消えた事によりホントに分からなくなった。
と言いたい所だけど、ジマーマンティシェイラは身体能力に頼っている所があるから優勝は無理だろうし、サキカラエフも純正ヘビー級選手相手に3連戦は微妙

個人的にはレミーの優勝が一番有り得るような気がするが果たして…

Appendix

プロフィール

ポンデポッポ

Author:ポンデポッポ
最後の昭和生まれ(♂)
格闘技オタクを豪語するが、その歴史は浅い。
座右の名は、
「夢の中ならPRIDEファイター」
ブログにコメントが入ると大変喜びます。。

各ご連絡はこちらへ↓↓
kakutupoppo@hotmail.co.jp

mixiやってます!!
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=4667903

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Appendix

お知らせ

にほんブログ村 格闘技ブログへ


・2/14
ブログ開設3周年を向かえました!!

     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
DREAM

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。